写真 2012-10-14 22 44 20



続きを読む……をクリック!!




こんにちは、raikusです。
私のブログを見てる方は気づいていると思いますが、「続きを読む…」設定をしてみました。

いや、実は私このやり方を知らなくて、「続きを読むと書いてリンクさせて飛ばすのだろうか」と勘違いしておりました。
簡単にできるんですね。
livedoorの方の場合、記事を書くの右側に、「続きを書く」があります。
記事を書くのところで冒頭を書き、続きを書くのところで本編を書くのです。
私の場合、どうしても記事が長くなりがちですので、このやり方は必須ですね。


さて、タイトル通り琵琶湖を一周してきました。
本来1泊2日のコースのほうがいいのですが、今回は日帰りで行ってきました。
帰り以外はハイペースな速度で行けたと思います!






トップの画像ですがよく見てみると、ヘルメットが2個写ったり、右手が2本写ったりしています。
豆柴さん……じゃなかった。
豆蔵さんの話によると、連射合成されたものだそうです。
……なるほど、分からん。





今回の琵琶湖一周は時計回りに左から回ることにして、北部を重点的に散策することにしました。
走行距離は最終的に300kmぐらいとなりました。
琵琶湖一周にかかる距離はだいたい200kmぐらいです。



BlogPaint


BlogPaint




今回は大学の先輩と友達の3人で行くことに。
先輩はシグナスでバイパスの湖西道路は通れないので、湖岸沿いの下道を通っていきます。
ハイスピードなバイパスもいいですが、こういった下道を朝早く通るのもかなり快適で良かったです。




IMG_1367


IMG_1374



白鬚神社はいつみても幻想的で良かったです。
本当は鳥居と太陽が重なる瞬間を撮りたかったのですが、私が寝坊したので無理でした(笑)

午前中の天気はかなりの快晴でして、走っていて気持ちいいです。



IMG_1377


IMG_1378



161号線に合流してマキノへ向かうと、メタセコイア並木というプチ北海道が味わえる場所があります。

ここ春に来ると桜が綺麗で、秋に来ると紅葉が綺麗な素敵な場所です。
他のライダーさんもよくブログのネタにされてます。

ちょっと気分が上がって、死んだふりをしてみました。
交通事故には気を付けましょう。


IMG_1379


IMG_1380



道の駅マキノ追坂峠に向かう途中で金の仏像を見つけました。
あれ、なんなんでしょう……私、気になります!

マキノではなぜだか知らないんですが、よくバンディット1250Fをよく見かけます。
ここによく通う人なのでしょうか?

スタンプを押そうと思ったら、すでに押してあった(笑)
ここでちょっと10分ぐらい談笑しました。



IMG_1382

IMG_1383



マキノの後は海津大崎を抜けて奥琵琶湖パークウェイへ向かいます。

琵琶湖はやはり大きい!
長野の旅では諏訪湖も眺めましたが、諏訪湖は反対側の地形も眺めましたが、琵琶湖では近くしか見えません。
内陸県ですが、もはや海のようです。


さて、奥琵琶湖パークウェイですが、ここも桜や紅葉の見どころスポットです。
落ち葉などが散乱してたら嫌だったので、私は時期を外しました。
無料ですが、道は結構ガタガタですし、道幅狭いです。


IMG_1385


道の駅塩津海道あぢかまの里にて。


かぼちゃの大きさを競う大会みたいなのがあって、2位のかぼちゃは35kg(多分?)の大きさを誇るものでした。
1位のかぼちゃはどれくらい大きかったんでしょう? 私、気になります!

ここに来るまでも、ここから出発してもハーレー集団をよく見かける日でした。
他の、マスツー集団もよく見かけました。


IMG_1388


IMG_1389


さて、次は賤ヶ岳リフトです。「しずがたけ」と呼びます。
賤ヶ岳の戦いは知っていますか?

羽柴秀吉勢(丹羽長秀含む)と柴田勝家(滝川一益、前田利家含む)の織田勢力を二分する戦いであり、賤ヶ岳の七本槍というエピソードもあります。
戦いは前田利家の柴田勢からの離反が勝因とされています。

この戦いにより、秀吉は天下統一への大きな一歩を踏み出しました。



IMG_1391



こんなところに萌えキャラが!?

夏休みの間に来ていたら、チケットに印刷されていたようです。


IMG_1394


IMG_1395


IMG_1406



高所恐怖症でかなり怖がってましたが、眺めは最高でした。
不安定なリフトはさらに怖さが増しますね。

リフトは通常760円ですが、ネットで印刷した紙を見せると690円で乗れます。



IMG_1397


IMG_1398


IMG_1402



しんどいー!しんどいー! と恒例の叫びを出しながら、300m先の頂上へ歩いて向かいます。
なぜ、リフトを頂上にまで伸ばさなかったのか……!

あまりのしんどさに落ち武者ごっこをやってみたりと、疲れの具合がうかがえます(笑)



IMG_1399


IMG_1403




頑張って上りついた頂上からの眺めは素晴らしかったです。
湖東の風景が一面に広がり、琵琶湖の美しさを目の当たりにできます。
登山客も結構多くて、賑わっていたように思えます。



A5DUsctCYAAI73Q



頂上を制覇したポーズ!
暑いので革ジャンは途中で脱ぎました。

ここに来るなら晴れているときをオススメします!

写真見ていつも思うんですが、ヘルメットを長い時間被ってると必ず頭ぺちゃんこになりますよね。
あれはもうどうしようもないというか、残念感が半端ないです。
やはりツーリング時は何か被るものが手放せませんねぇ。



IMG_1407



どう考えても湖東な場所に、道の駅湖北みずどりステーションがあります。
この場所で白魚の天ぷらがあって凄く美味しそうでしたが、昼飯は場所決めてるし貧乏学生なので我慢しました。


IMG_1408


IMG_1416


IMG_1415



足早々に長浜城へ到着です。

同じ滋賀県にある彦根城とは違い、ここは政治的な意味合いが強い城のように感じました。
彦根城みたいに急な坂はないですし、平坦な道などが続いています。
浅井長政の城として有名ですが、建築者は羽柴秀吉ですのでお間違いのないように。



IMG_1412




中は博物館的な感じでしたが、正直言うと面白くなかった。
もっと戦国時代なものを期待してたんですが、あるのは仏像とか興味が惹かれないものばかり。
期待外れでした。

一番上から見える景色だけは格別でしたね。
あそこから来たのかー!と感慨深い気持ちになります。
また琵琶湖に近いので、かなり風を感じます。



IMG_1417


IMG_1419




昼食は道の駅近江母の郷で食べました。
本当はうなぎ丼850円と聞いて期待してたのですが、980円に値上げしてました……(ガックシ

お腹空いてましたし、同じ値段のカツ鍋御膳を頂きました。
ご当地メニュー、なにそれ?
学生の腹を満たすのは、質ではなく量なんですよ!!



IMG_1425




……また来てしまったwwww


計画を立てたのが私でしたので、センターはちゃっかりいただきました.。゚+.(・∀・)゚+.



IMG_1422


IMG_1423


IMG_1424



実はいつも行っていた曜日は平日だったので、カフェに行ったことはありませんでした。
土日に行くとカフェがやってるので、行く方は狙って行ってみてください。

唯のぎー太は実は2代目です。
1代目はどっかの馬鹿に盗まれたからです。

けいおん!が好きな人たちが無償で寄贈しているものですので、盗むのは犯罪ですのでやめましょう。


写真 2012-10-13 15 38 13


今日のホワイトボード!

やっぱ書くとこねぇwww

せっかく琵琶湖一周したので記念に書きたかったので、すごい分かりにくいですが右上のところに書き込んでおきました。
まぁ、すぐ消されますが(笑)


写真 2012-10-13 20 22 01


帰りは夜ご飯を先輩に奢っていただきました!あざーす!
先輩と言っても、途中で合流した他大学の人ですが。
大津らへんで飯の予定でしたが、完売という事態に遭い、私オススメのラーメン屋に行くことに。
場所は西大路小路にある宝屋というラーメン屋です。



写真 2012-10-14 23 00 14




iphone5で写真を加工してみました。
すごくいいですね、デジカメよりこっちのほうが手軽で楽かもしれないです(笑)


いつかはやろうと思っていた琵琶湖一周が無事に達成できてよかったです。
滋賀で残す道の駅は、伊吹の里、あいの土山、こんぜの里りっとう、東近江市マーガレットステーションのみとなりました。
割とめんどくさいところにあるので、正直行くのダルイですね(笑)



BlogPaint




オレ達の旅路はこれからだぜっ!(打ち切りフラグ)





おしまい