34



PCX用にこんなん買ってみました。
iphoneがナビに使えるかどうか実験です。
詳しい記事はまた今度上げるつもりですが、リルートとかは完璧です。
だけどこれ、充電できねぇよね?



どうも、raikusです。
一か月遅れて一年点検してきました。
休みがなかったです。
ぽいと出しに行くだけなんでしたが、なんかその……めんどくさかったんだ。




一年点検出したついでに、カスタムしたところもついでに上げときましょうか。







一年点検の項目として。

・フロントフォーク
・制動装置
・走行装置
・動力伝達装置
・電気装置
・原動機
・マフラー
・フレーム
・その他項目


これぐらい調べます。
気になった点としては、ちょっと加速がもっさりだった。

多分、エアクリの汚れと少しチェーンが緩んでいたそう。
タイヤの摩耗はフロントのほうが早く、おそらくあと1000km~2000kmの間ではないかと。
次期タイヤはメッツラーのM5でいくつもりです。(正式名称:スポルテックM5インタラクト)

はい、決めました。というか今、決めました。




600x400-2011102400027





次期タイヤに求めるのは、グリップとライフの両立ですかね、やはり。
ミシュランのパイロットロード3にも魅力を感じていたりしたんですが、ブロガーの皆さんの中でもつけてる人が多く、それじゃあつまらんだろう!ということで決めました、安直ですね、はい。
5000kmはもってくれないと困りますけど。


雨天走行は重視していません。
というか、雨の日はできるだけ走りたくないのです。
バイクが濡れるのが嫌じゃなく、自分が濡れるのが嫌だから(笑)


オイル交換はしませんでした。
あと500kmぐらいなんですが、日帰りツーリングに行ってからでもいいかなぁと。
冬はあんまり走りそうにもないので。
オイルは別に変えないかなぁ。




16



バイクの引き取りに行ったとき、megari250rを見ました。
やはり白はかっこいいと思います。




さて、一年点検の話題もこれぐらいにして溜まってたカスタム写真でも。



16



その①

スクリーンをMRAのスモークに変えました。
もうGTの面影がなくなってきてますが(笑)

前のトールスクリーンも気に入ってたんですが、スクリーンの下部に虫がね、入ってくるんですよ。
スモークって謳ってる割にはクリアに近いので、虫がもう丸見えなんですよ、それが超ダサい。
ツーリング中にそんなの見ると「うげぇぇ」ってなるので変えました、安直です、はい。

どうせなので、スクリーンボルトは金にしてみました。
黒のスクリーンと相まって個人的にはかなりイケてると思ってます。
ワッシャーをボルトの間に入れるのにすごく苦労しましたが。


ノーマルスクリーンより高く、トールスクリーンより横幅も高さも少し小さいですが、風の抵抗としてはそんな大差ないと思います。
MRAのこのスクリーンは賛否両論があって、上の部分が丸いのが嫌いって人もいるようです。
私は正直、鋭角でも丸くてもどっちでもいいのでこっちにしました。


フロントフェンダーには、私がデザインしたステッカーを貼ってみました。
まぁ、制作は別注ですけどね、最近では安く作ってくれるので助かります。
ラメが入ってるので、近くで見ると分かると思います。



36




その②

オイルのキャップを青に変えてみました。
ブラック塗装のエンジンだとやっぱり映えますね。
まぁ、なくてもどうってことはないですが、気分転換に付けたようなものです。


あと、すごいいまさらですが、エンジンスライダーを付けました
ベイビーフェイスのやつです。
結構張り出しが大きいので、高速乗ってる時に足かけたりして遊ぶことも多々あり(笑)

エンジンスライダーの割にはカッコイイほうだと思う。



11





その③

クーケースの装着のために、キャリアを設置することにしました。

配線通そうかなぁと思ったんですが、面倒でしたんで頼みませんでした。
でも頼めば良かったなぁと若干後悔。
まぁ、後付けできるしいいか。

クーケースの装着画像は長野ツーの時にもあります。
やはり箱があると、いろいろ便利です。
PCXの時も付けるかかなり迷ったんですが、一度その利便性を知るとこれなしではもうだめですね。
外してる恰好はどうでしょうか……私は気にならないんですが、やっぱりカッコ悪いかなぁ。


あと、タンデムシートを張り替えてみました。
6mmのタッカーなんて持ってなかったし、綺麗にできる自信なんて皆無なのでバイク屋に頼みました。

メーカーはルイモトっていうところです。
正直、割高ですが、一目ぼれしたデザインなので買いました。
注文して3ヶ月ぐらい待ちましたね、注文制作なんでしょう。

出来としてはかなりいいです。
黒い部分はカーボンのような模様の生地で、上手い具合に車体にマッチしています。
もう満足です。

乗車シートのほうは別に変えなくてもいいかなぁとか思いました。
乗車時は別に見えないわけだし……。
でもなぁ、この出来見ると変えたくなるんだよなぁ、あぁどうしよう……。
ふぁぁぁぁぁぁ。



なんかね、いろいろ替えてますけど、FZ1の楽しみ方ってすごいですね。
私は正直、FZ1ってかなり中途半端なバイクだと思ってます。
ですが、その中途半端さがいいというか、カスタムのし甲斐があるというか。
ツアラーはもう、ツアラーとしてのカスタム化しかなく、SSはレーサーとしてのカスタムしかないわけじゃないですか。
でもFZ1ならどっちも選べる。
まぁ、もともとがR1系統のエンジンなのでスポーツチックにはなりますが。


いやぁ、なんかこいつは金があったら心底楽しいバイクだろうなぁとは思いますね。
私は中学の頃とかプラモデル作るのが好きだったんですが(汚し塗装とかやってたりしてた)、カスタムってプラモ作りに似ている部分ありませんか?



とりあえず、来年になると思いますが、今後のカスタムの予定としては。

・バックステップの導入
・フルエキマフラーへの交換

ですかね。
来年は部活ないから大丈夫だろう、うん大丈夫だと信じたい。
……就活あるけど(ぼそっ


書いてて気づいたんですけど、実はハンドルも変えてます。
イージーフィットバーの通常の商品です。
これもあんまり乗車姿勢には影響ないですね。
影響があるのは、アップかダウンのモデルですね。


以上、これ記事は終了とします。