16Z20130426GZ0JPG0010610010

(画像転載:URLはこちら)


今日は暑いですね、みなさんごきげんようraikusです。

実はですね、私は今年の夏、ぜひとも行ってみたい場所があるのです。


そ・れ・は!





colormap






そう! 北海道!!


行きたいと思います!マジで!

すっげぇ金かかりますけど、休みがある学生のうちに行っておきたいと思います!




ですが……やはり最大のネックはお金。
京都からですと舞鶴まで行って新日本海フェリーを使うのが、定番のルートなんですが、ツーリストAを予約して学割を適用しても、往復で約4万円かかります!!


ひぇぇぇぇぇ……(((( ;゚д゚)))



高くないですか!?
前の長野県の際の4泊5日で総費用約3万5千円で走ったのに、フェリーだけで軽く費用超えちゃうよ!!

高いなぁ、ほんと。
部活しなかったら余裕で去年行けてたのになぁ(汗



今回は気が早いんですけど(フェリーの予約はまだです)、自分なりのツーリング費用を計算してみました。

プランは約二週間を予定しており、11泊14日。

道内のいろんなところを回るつもりで計算しています。



akasia2



まずは移動費計算。

京都から小樽に行くためには、フェリーを利用します。
泊まる部屋はツーリストAにします、ツーリストSでもいいんだけど、往復すると約1万円も差が出てしまうので、その差額を食費に充てたいと考えています。

よって、移動費は4万円
道内では高速は使わない予定です。



IMG_0879




道内では基本キャンプで過ごしていきたいと考えています。

キャンパー装備で行くのは疲れるのが本音ですが、せっかくの広大な北海道ですし、自然をより近くに感じたいのでキャンプ泊でいきます!

情報を収集すると、道内のキャンプ場はかなり格安らしい。
関西がクソみたいに高いだけか……。


宿泊を一日500円と計算すると(無料キャンプ場も積極的に使う予定)、11泊で5500円

1泊すべてをキャンプはしんどいので中日を設けて、だいたい4日に1回を洗濯機や乾燥機があるホテルもしくはライダーハウスを利用するとして、宿泊費は約1万円を見積もります。

宿泊費は1万円以内に収めてみせる
安いな、おい!!



4435b906



さて、ここで重要になってくるのがガソリン代。

実走行日が12日もあるので、かなり余裕をもって観光ができる。
一週間だけとかとなると、目的を絞って、道東だけだとか決めて観光しなければならないみたいだが、今回は端から端まで欲張って走りたいと思っている。


燃料費とプランを考えるうえで、北海道のおおよその総走行距離を仮定しておかなければならない。


北海道の海岸線の総延長は約4,200kmだそうだが、これは北方領土も含んでいる数値であり、北方領土を除いた海岸線の総延長は約3,000kmらしい。
実際に自動車やバイクで北海道1周した方のブログやHPを参考にすると、総走行距離は2.500~3.500km程度になるようだ。

夏の北海道の道路ならば平均時速60km程度で走ることが可能(それ以上で走れるが違反は厳禁だ)、不眠不休で走れば42~54時間で1周できる計算ですが、1日7~10時間(7時出発~17時着)を走るのが限度なので、現実的には最短で6日間は必要かと思います。


一日の走行距離を250km~300kmと仮定。
燃費を北海道補正で考えると、だいたい 18km/l はいくだろうと想定している(関西で約16km/lなので)
一日で走る距離を300kmとするならば、だいたい17ℓはガソリンの補給が必要になってくる。


ガソリン単価を平均価格145円とすると、145(円) × 17(km/l)=2.465円。
一日でかかる費用は約2.500円と仮定できる。


計算してみると、12(日数) × 2465(ガソリン代)=29.580円となる。  

燃料費は、約3万円はかかるだろうと予想している。



10227464




さて、お次は食費だ。
私は海鮮丼が大好きなので、これが非常に楽しみなのである。

せっかく北海道に行くなら、昼食は奮発したい。2000円までなら出そう!


朝と夜は基本テントの中なので、ホットサンドを作ったり、スープを作ったり、北海道で有名なセイコーマートを利用したりして質素な食事を取るつもりだ。

なお、私は酒はあんまり飲めないので晩酌をするつもりもない。
もしかしたら現地でお付き合いとして飲む可能性もあるかもしれないが、一、二缶程度だろう。

となると、食費はだいたい3000円以内に収まるだろう。


3000(食費) × 12(日数)=36.000円。

食費は約3万5000円となった!



photo_431b1



あとは、その他雑費を考えることにする。

まずは飲料費だ。
これは食費とは別にすることにする。
ジュース買って帰京できないなんて馬鹿なことにはしたくない。
それこそ、ジュース買ってんじゃねぇよハゲ!という事態は避けなければならない。

道北とかならともかく、道南は暑いらしい。
熱中症対策のためにもこまめに補給するとして、日に300円はかかるでしょう。
総日数で3600円。


また北海道は温泉も多くあるらしい。
公衆浴場は苦手なのだがお風呂は入りたいので、日に500円と計算に入れ込む。
総日数で6000円。


あとは入館料とか。
だいたい3000円見とけば大丈夫でしょう。


まぁ、だいたい1万5千円ぐらい?
ここは実際に敢行するとなると、貧乏性な私なので予想より下回るだろうね。



一日計算で考えるなら、食費と燃料費、宿代で一日6000円で過ごせる計算です。

総費用で考えるなら、10万円飛んで11万円は必要になってきますね。


おそらく総走行距離は3.600kmはいくんじゃないでしょうか。
チェーンルブなども持ち込む必要が出てきますね。





とまぁ、お金持ちだったらこんなこと計算せずに、さっさと飛行機で北海道に行けるんですが、なにぶん貧乏学生なので計算してみました。
だいたい、いい線ついていると思います。
費用はこれぐらいでいいのではないでしょうか。


さて、北海道に行く頃にはおそらくタイヤを変えていると思うんですが、実はそのタイヤ、メッツラーのM5にしたんですが、なんかもったいないかもと思うようになりましたww
せっかくのスポーツツーリングタイヤなのに、真ん中しか擦り減らないんだろうなぁと思うと、ね(汗

しかも、ライフのおよそ半分が北海道に消えるというむなしさ。



さて、費用は計算できましたので、あとはプランを考えるだけです!
小樽で下船するか、それとも苫小牧東で下船するかでプランも変わってきますし。

あぁ、フェリーの予約取れなかったらこの計画もオジャンなんですけどね(笑)