50



北海道に行く前は、熊に出会ったらマジでどうしよう……、鈴とか持って行った方がいいよねと思ってましたが、結局会わずに杞憂で終わりました。

実は結構ビビりなraikusです、どうも。
北海道ツーリングも9日目ですが、お待たせしました、今回が一番のメイン日です。
どれくらいがメインなのかというと、ギャルゲで例えるならヒロインが思いつめているところを主人公があの手この手で口先の魔術師になって助けるぐらい重要な一日です。
そのあと?
そのあとは、しっぽりムフフ♡といきたいところですな。


まぁ、本当にこの日は超重要でした。
この日も雨だったら北海道ツーリングは失敗だったと断言できるほどです。
しかし、しかしですね、なんと晴れてくれました!!

いやー、日ごろの行いが良かったというか、前日にお金使いまくって運が向いてきたのか知らないが、いよいよ富良野に到着です!!






















IMG_2122

IMG_2123



上士幌航空公園キャンプ場には結構な数のライダーが多く宿泊していました。
やはり有名どころは凄い。
ただねぇ、ハーレーかなんか知らんけど音が凄いうるさいんですよ。
あの音のうるささはマジで同じライダーとしても顰蹙を買います。


さて、昨日行けなかった三国峠を通り、旭川へと入り、富良野に行くルートです。

三国峠に行く際中から、熊出没の看板が多く見かけられるようになります。
ツーリングマップルにもヒグマ出没の注意がされています。
なるべく一人で行くのはよした方がいいかもね。



IMG_2124

IMG_2125

IMG_2127

IMG_2128



273号線は特に橋梁が多い道路で、朝早くにも関わらずライダーさんをよく見かけました。
いやぁー、グループの多いこと、ぼっちライダーはいつも気高いのです。



IMG_2129


IMG_2130



うーん、すごく……大きいです……♂
リスがどんぐりを運んで繁殖を助けるというサイクル。
自然の成り立ちをまじまじと観察します。


IMG_2131

IMG_2132

IMG_2134

IMG_2137




アーチ橋橋梁というやつです。
現在あるのは、虹のような上方部に半円を描く形ですが、写真のは下方部にアーチが連なっていますね。


アーチ橋のメリットとは?
 
【長所】
・剛性が高く、たわみによる付加応力を小さくすることができる。
・渓谷や海峡部に適している。
・景観的に優れている。

【短所】
・固定アーチ、2ヒンジアーチの場合、強固な地盤が必要。


確かに写真を撮るときに絵になるのは、断然アーチ型の方が絵になりますね。
アーチ型にも種類があるようで、ランガー、ローゼ、ニールセンといった種類があるようです。



IMG_2138

IMG_2139

IMG_2141


さて、ここからは三国峠
絶好の道路状況に、壮大な景色。
連日の雨続きだったので気分を良くした私は、ここぞとばかりに他のライダーも写していきます。

いやー、それにしても北海道を旅するライダーはパニア装備が多かったですね。
あと、BMWが多かったのも意外でした。

比率的には……。
オフ車: 2割
ハーレー: 3割
ツアラー: 4割
ネイキッド(ビキニカウル含む): 1割

これぐらいでしょうか。
意外とオフ車を見かける機会が多かったです。
北海道は自然が豊富ですし、私も北海道ほどオフ車が堪能できるところはないだろうなと感じました。



IMG_2142

IMG_2144


IMG_2143


ここ三国峠は北海道の中でも、とても早い時期に雪が降るそうです。
三国峠という名は、どうやら多くの場所にもあるそうですね。

また北海道で一番標高の高い峠です。
標高1,139mだそうです、清水寺から飛び降りる比ではありません。
救急車や緊急車両が来るのもかなり時間かかりそうです。


IMG_2150


IMG_2149


旭川市内に入ったので、寄りついでにパシャリ。
なんか久々に駅らしい駅を見た気がする。
京都で言うと福知山駅ぐらいの大きさかな?

旭川に入ってから、やたらと人や車を見かけるようになる。
なんだかホッとした気持ちになりました。


IMG_2153


IMG_2155

IMG_2156



旭川の車は運転マナーが非常に悪く、正直死にかけました。
いきなり間に割り入ってきたり、タクシーは平気で横から抜かしてくるわ、raikusさん激おこでマジ切れしてしまいました。
切れて行動に移してしまいました、少し反省してます。

やっぱ北海道民、運転下手くそだな、と思う嫌な体験をさせられました。


道の駅美瑛は西洋風の道の駅でした。
こういう花満開な道の駅は個人的に非常に好きなのですが、人が多すぎて落ち着かない。
どうやら美瑛駅が隣接されていて、観光客がぞろぞろと。


IMG_2158

IMG_2159




まず初めに立ち寄ったのは、青い池と呼ばれる場所。
これは5日目に寄った神の子池と同じ青い水が有名な観光スポットです。
ここにたどり着くまでが大変でした。

ちょうどお盆の時期と重なっていたので渋滞です。
しかも一車線なので、なかなか進みません。
こういう時にバイクでよかった、北海道初すり抜けです。

また駐車場も混雑していて、車はあんまりお勧めできませんね。

感想は、なんか微妙でした。
正直、神の子池の方が鬱蒼とした中にあるので、あちらの方が神秘的に感じます。



IMG_2160


IMG_2161

IMG_2162





なんとなく走っていると、青い池が流れる滝を見つけました。

うぉぉぉぉ、なんじゃこりゃあ!!

濁っているわけじゃないですよ、本当に青いんです。
この滝と川の水が混じり合って、青色はなくなって透明な水に変わっていきます。
うーん、ここはツーリングマップルに詳しくは載ってなかったです、ぜひ見てください、意外と観光客多いです。
望岳台に行く手前の白鬚の滝と記憶してます。

美瑛は他にもセブンスターの木やマイルドセブンの木などがあるそうですが、私は行きませんでした。
取捨選択、これもツーリングで大事なことなのです(キリッ


IMG_2163

IMG_2165

IMG_2167


さて、望岳台です。
思えば、やっと晴れたのでこういった景色をまじまじと見るのは北海道では初だったかもしれません。

この道(白樺街道~十勝岳スカイライン)は地図上ではくねくねしてて、きっつい峠なのかなと思ってましたが、正直大したことないです。
ですけど、白バイいました。
みなさん気を付けましょうね。


IMG_2166


IMG_2169


IMG_2168


今にも、 ヒャッハー!! とでも言いだしそうな雪ミクさん。

思えばこうしてブログを始めたころはフィギュアと背景を一緒に撮るのは恥ずかしかったけど、今ではもう何も感じてないことに戸惑いを覚える。
やれやれだ、ボクは射精した……とまではいかないけど。

もはや準備する手つきや、どこに立たせたら絵になるだろうとかばかり考えてる。
そしていつも我に返って、自分を叱咤するのだ。


もっとバイクの写真撮れよ!!!



IMG_2171


IMG_2172



雪ミクさんの勇姿を写真に撮り、望岳台を後にして、いよいよ富良野のファーム富田に到着です。
実は3日目に稚内で泊まったライダーハウスで、カップルの方からもうラベンダー刈り始められてますよーとか言われてたので、やばい、当初の目的が達成できねぇじゃねぇか!! と焦っていたのですが、間に合いました。

もうウハウハです。
デジカメのくせにパシャパシャ撮っていきます。
気分は花模様。



IMG_2173

IMG_2175

IMG_2176

IMG_2177


それにしてもラベンダーってこんなに種類があるのか!
紫色だけのイメージでした。

こんなに色とりどりでさらに香りも良いとなると、家に花壇でも作って植えたくなりますね。
ピアノが出来る男のように、花を知る男ってのも乙なもんですよね。


IMG_2178

IMG_2179

IMG_2180

IMG_2181


ちょうど中間地点に、気温を保つ建物(名称分からないww)があったので立ち寄ることに。
ラベンダーとは違いますけど、やはり多種多様な花を見てると落ち着きますね。

お土産にラベンダーの香水とかあって香水が好きな私は衝動買いしてしまいそうでしたが、なんとか我慢しました。
さすがに散財はやばい。



IMG_2182

IMG_2183

IMG_2184

IMG_2185

IMG_2186

IMG_2187



まるで絵画のようだ!

これ、写真で撮っているそうです、さすがプロが撮った写真は違うな。
さすがにこんな虹みたいに並んではいませんでしたが、ラベンダー園は凄く綺麗に並んでいました。


IMG_2189

IMG_2188


IMG_2190

IMG_2191

IMG_2192

IMG_2193

IMG_2194

IMG_2195

IMG_2196



写真を撮る、撮る。
この演奏の図を見てると、題名のない音楽界を見たくなってくる。

水は触ってみましたが、かなり冷たかったですね。
北海道でもやはり夏場は暑く感じることもあったので、この冷たさが体をシャキッとさせてくれました。


コスモスは花言葉で「真心」だそうです。
開花時期は8月中旬だそうですが、一年草なので年越しをしてもまだ咲いているということもあるそうです。
私の中では、花の中でも好きな花です。
紫色って苦手な色なんですが、この淡い紫色が儚げに咲いているようで素敵ですよね。

やだ、私ったら詩的……!!



IMG_2201


IMG_2197

IMG_2198

IMG_2200


昼食は、前から絶対行くと決めていた「くまげら」にて。
ファーム富田で時間を多く割いてお昼時とは少し離れたのですが、意外と人が多くてびっくりしました。

私が食べたのは和牛ローストビーフ丼
これが食べたかったんだ!
ただ、混んでいることもあってか来るのが遅かった。
北海道は携帯の電波が悪いこともあってか、暇つぶしもなかなかできずにいた。
30分は待ったと思うので、この時点でルートの見直しを図る。

味は申し分なかった。
食べログの写真を見てると、山賊鍋も美味しそうに見える。
一人ならこの丼で十分だが、もし複数で来る機会があれば山賊鍋も食べてみたい。



IMG_2202

IMG_2210



明日も晴れたらいいなぁと、これからの旅路に期待を寄せる(もうあと少ししかないが)。
天気がいいのか気球を飛ばしていたので、最大ズームでパシャリ。

もう時間も時間なので、上士幌のキャンプ場へ戻りゆっくりすることに。
余談ですが、その夜は雨が降りました、くぅ~これにて終了です(笑)


北海道の旅は充実した旅を送ってきましたが、この日が一番充実した日を送ることができました。
やはり晴れであったことが大きいのと、北海道で一番楽しみにしていた場所だったので格別でした。


以上、これにて9日目は終わりです!
長かったですがお疲れ様です!




今回の走行距離、421.3km。



この旅の記録をセーブしますか?

 
はい      ←

いいえ




北海道ツーリング10日目へ続く!!