05



今回はリア充死すべし!回となっております。
彼女持ちは爆ぜなさい。


クリスマスはチキンを食べる日だと信じて疑わないraikusです、どうも。
なんか毎年こんなこと言ってるような気がする、でも乗らなきゃダメでしょ、このビッグウェーブに!

さて、写真なんですが、雪ミクさん可愛いですね……じゃなくて、バイクでこうして寝れるのって凄いですね。
凄く……ワイルドです……

北海道を旅する人たちは一癖も二癖もあるんだなぁとしみじみ感動する始まりで、10日目を旅していきませう!



 


IMG_2212



この日はベースキャンプ地としていた上士幌航空公園キャンプ場とお別れ。
凄い広大なキャンプ場ですよね。

写真には写ってませんが左のほうに仮設トイレがあり、右手のアーチ型の屋根のところに水場があります。
私はバイクと隣接してテントを組みたかったのでトイレ付近にテントを張りましたが、正直水場近くにテント張ったほうが楽だったかも。

ベースキャンプはここで終わり。
最終日まで根無し草のように、キャンプ地を移動していきます。

これからは強く生きる」   ←

「逃げる」

 



IMG_2213



北海道ツーリングを旅するぼっちライダーとしてあって良かったものは、ゲーム機ですね。
旅にゲームなんて無粋な! なんて思われるかもしれませんが、こういったコインランドリーで洗濯をしたり、キャンプでの暇つぶしなどに最適なんです。

私がこの旅でやってたのは、戦場のヴァルキュリア3。
ヒロインが2人とも可愛い。
Sランクを取るのが1より簡単になった印象。


IMG_2218

IMG_2215

IMG_2216


コインランドリーでちょうどよく時間を潰し、帯広市内に入り六花亭本店へ。
お祭りがやってるようで、規制区間が非常に多く、まるで京都市内を入ってるのかと困惑しました。

開店して間もないにもかかわらず、多くのバイクや車がすでにあります。
車は入りきらずにいました、やはりバイクで良かった。

ここに訪れたのは、賞味期限3時間しか持たない、どこぞのダイゴロン刀イベントのようなサクサクパイを食べたかったから。
店内にスペースがあるので、お水かコーヒーを選んで食べることができます。
欲を言えば、紅茶が欲しかった(汗

これがね、めちゃくちゃ美味しいんですよ。
サクサクした生地の中にクリームが入っていて、しつこくない甘さ。
これは癖になります。

また、ブルーベリーをそのまま使ったお菓子も買いました。
残念ながらこれは配送するとなるとクール便になり、送料が物凄い高いのでその場で食べることにしました。
これもとても美味しい。
ブルーベリー本来の美味しさをそのまま閉じ込めてあります。

あと思ったんですが、接客対応の良さ。
配送受付のコーナーも確保されており、まるで百貨店のような印象を受けました。


IMG_2219

IMG_2220

IMG_2222



帯広市内を抜けて、北海道初の高速(無料開放)を使って、幸福駅へ立ち寄ります。
超縁起のいい名前のこの場所は、リア充の巣窟となっていて、ぼっちライダーには立ち入るだけでも勇気がいる場所となっています(※そんなことはありません)




IMG_2227

IMG_2225

IMG_2226

IMG_2229



恋人の聖地ってなんだよ!!!爆ぜろ!!


つか、毎回思うけど、各地に恋人の聖地多すぎだろ、一ヶ所ににまとめろよ! 【22歳 独身男性より】  


でも、なんだかんだで観光しちゃうraikusさん。
思えば、ライトニングさん(21歳独身女性)の年齢を超えてしまったんだなぁ。


 
IMG_2223

IMG_2232


虫じゃないよ、これ全部紙なんだよ。
なんかいろいろな願い事を紙に書いてくくりつけてるみたいだね。
さすがに内容を見るほど無粋じゃないよ。
ただ、一目見たときはなんじゃこりゃ!?と驚きましたが。

カップルがいたのでパシャリ。
そのまま青姦でも始めないかドキドキ……(アウトー!)


下品な言葉も投入するraikusさん、マジかっけーす、尊敬するっす!



IMG_2221

IMG_2231

IMG_2228

IMG_2234

IMG_2224


なにこの申し訳ない程度の萌えキャラは。
あえて心を鬼にして、店員さんに「すみませ~ん♡ あの子たちと一緒に撮ってくれませんかぁ~♡」と言うのもありだったが、あまりにも痛々しい人間になりそうだったので(致命的に手遅れだが)、ここはやめておいた。

愛国駅には行ってないんですが、愛国駅にもこのような萌えキャラはいたんだろうか。
なんか右翼的な萌えキャラだったら嫌だな……。

というか、駅神だったら制服制帽を着用しても良かったのではないか!?




IMG_2237


こっち見んな!


ここは道の駅なかさつない
 
道の駅巡りは正直ルートの設定や道程などが面倒で辛かったが、ここまで順調に回収できています。
この調子でいくと、当初の目標は達成できそうです。

北海道の道の駅回収は地元の人も多く参加していて、凄いなと思いました。



IMG_2242

IMG_2238


IMG_2241

IMG_2244


オレは今! 北海道にいるんだー!  

そう感じてしまう道のり。
ひまわり、広がる山々、果てしなくまっすぐ伸びる道路、これぞ北海道。

自然の弱肉強食を見ながら、日光を気持ちよく浴びます。



IMG_2250

IMG_2251

IMG_2252



北海道には滝が多い。

山々が連なるために水脈が多いので、どこでもこういった滝を見ることができる。
思ったんだけど、こういうのって虫とかは流れてこないんだろうか?



IMG_2255


IMG_2256

IMG_2257

IMG_2259


黄金道路へ到着。
ここには物凄い長いトンネルがあり、トンネル区間がずっと続きます。

わざと内陸部を外したのは、ここを通りたかったのもある。

小学校の時に流行ったのが、トンネルを抜けるまで息を止めるゲーム。
今でもトンネルに入るとついついやってしまうが、サックスをやっていた当時と比べて全然息が持たなくなっている。
昔やっていたことって、意外と癖づいてるもんなんですよね。


IMG_2261

IMG_2262

IMG_2263


襟裳岬に到着。

ここは有名どころですね。
観光客も多くいました。

亀岡市という霧の魔都がある京都市民の私にはなじみ深い霧。
11時になっても霧があるんですよ、亀岡って。


風の館には訪れませんでした、結構興味あったんだけど。



IMG_2264


IMG_2266

IMG_2267

IMG_2268

IMG_2269


風極の地って、なんかかっこいい!

テイルズにでも出てきそうな名前ですね。
しかも重大イベントが起きそうな。

風速30mとか、バイクではもう走れないですね。
飛ばされてしまいそうです。



IMG_2270



北海道を旅してて思うんですが、北海道のバス停って凄くお洒落なんですよね。
この写真とか、ほんとにお洒落。

最悪、ここで野宿するのもいいかもしれないと本気で思います。
そういう旅にも憧れますね。


IMG_2273

IMG_2274


今回のキャンプ地は二風谷ファミリーランド
ここは500円の宿泊料で、要予約制です。
施設内に温泉施設があるので、楽です。
ただ、フリーテントサイトは地面が斜めなところが多く、設置に苦労しました。


ここはびらとり和牛がとても有名で、今晩の夕食はこれを食べることにしていました。
くろべこ」というお店です、オーダーストップ間際に訪れたんですけど作ってくれました、ありがとうございます!


味は大変美味しかったんですが……。


アリがいます。


なんかそれだけで食欲が失せてしまいました。
リニューアルオープンしたそうなんですが、アリの駆除はしたほうがいいかと思います。
座るならカウンター席ではなく、テーブル席をおすすめします。
人がいなければ、応対してもらえるでしょう。




今回の走行距離、330km。



この旅の記録をセーブしますか?

 
はい      ←

いいえ 



北海道ツーリング11日目へ続く!!