IMG_2369


 
※ただし、堀も入れて面積を求めよ。


導きだれる結論は……。

A. 面積、74,990坪(約247,466m²)  およそ、東京ドームの約5倍の大きさである。



どうも、raikusです。
数学的センスがない私は面積の問題出されるのがすごい苦手でした。
そういった問題が嫌いで、ズルズルと小5から算数が嫌いになっていったような……。
体面積?表面積? そんなの全然分かんな~い(おい)

答案に、「結構大きい」と書いて怒られたことあります。
えぇ、おっぱいの感想だよ!
落書きを消していなかった中2の中間テスト。


とまぁ、バカな話はさておき、北海道滞在も最終日となりました。
13日目は函館を抜けて上ノ国へ向かうルート。
天気は快晴と恵まれました!




 




IMG_2358

IMG_2361

IMG_2360


なんだこの戦隊ヒーロー!
泥臭いけどかっこいいじゃねぇか!

今の戦隊シリーズにはこういった泥臭さがない気がする。
どこもかしこもイケメンばかり。
くっそ暑苦しい主人公が出てきてもいいと思うの。

そういえば北海道行く前にウインカーレンズをクリアにしたんですが、バルブをオレンジにするのを忘れてて慌てて買いに行ったのでした。
クロームバルブなんで高かった。
正直金額を考えればLEDウインカーにすれば良かった、と後悔している。



IMG_2367

44

IMG_2368



天気は快晴と恵まれ、ペースも早く保つことができ、昼前には函館市内に到着できました。

まず函館の五稜郭タワーにバイクを停めて、ラッキーピエロに行きます。
このラッキーピエロ、函館の有名スポットになっていて、ハンバーガーショップです。
この日も大繁盛でした。

大繁盛の店の中、テーブル席を確保するのも大変そうな中、ぼっちのraikus氏は優雅に二人テーブルにて食事を始めます。
味はまぁ普通なジャンクフードって感じ。
特別美味しいってわけでもない。



IMG_2370

IMG_2371

IMG_2390

IMG_2391

IMG_2392



そして、いよいよ五稜郭タワーへ。
五稜郭公園は正直面白くないと聞いていたので、省くことに。

この五稜郭タワー、一階がお土産売り場になっていて、観光エリアへはエレベーターで上がるようになっています。
なぜかエレベーターガールが多くいたり、チケット売り場も立派だった。
入館料が840円とアホすぎるほど高いので、正直エレベーターガールとかそんなにいらないので安くしてくれって感じでした。
でもまぁ、就職状況とか大人な事情があるんでしょうね。


五稜郭を一望できる階では、五稜郭の成り立ちや戊辰戦争の経過を模型を通して学ぶことができます。
また、実際に使われた砲台などもあったり、歴史が好きな私はかなり楽しめました。
 


IMG_2394



函館山から見えるライトアップされた夜景が函館では有名だそうですが、正直そこまで待ってられないのでとっとこ進むことに。

だーい好きなのはー。


酒ェ!!!

金ェ
!!!

あと女ァ
!!


とまぁ、テンプレもさておき。
北海道の例の台風、相当凄かったようです。
道の駅しりうちで隣接する線路では工事が行われていました。
電車の復旧にも時間がかかったようです。


IMG_2395

IMG_2396

IMG_2397

IMG_2398



青函トンネル手前では、青函トンネル記念館という建物がありまして、中は入らずともこの歯車みたいなものは見ることができます。
完全に冷やかしです、だって五稜郭タワーがあんなに高いと知らなかったもん。


しかし、この掘削機、なんかFFに出てきそうなウェポンアイテムだな。



IMG_2400

IMG_2401

IMG_2403

IMG_2405



北海道最南端の地、白神岬へ到着です。
青森県の龍飛崎を間近に望めるそうですが……どこ?

これでようやく、北海道一周も目前となりました。

道南に入ると、明らかに道東とかと比べるとライダーの数が減ってきています。
もうすぐ旅の終わりなんだなぁと感じてしまいます。



IMG_2408

IMG_2409

IMG_2427



旅は順調に、松前町へ到着です。
北海道に城というと不自然な感じでもあるんですが、実は北海道にもあるんです。

松前町の雰囲気は古風な感じで、街並みも大変さっぱりしていていい感じです。
郵便局も古風。



IMG_2411

IMG_2410

IMG_2428

IMG_2429



松前城とは?

別名、福山城。
長崎県にある指定史跡の石山城と並ぶ、日本最後の日本式城郭。
戊辰戦争の末期に旧幕府軍によって落城されました。
天守などは現存したがWWⅡによって失火により消失してしまいました。

旧城内一帯が国の史跡に指定されており、築城時から現存する本丸御殿が国の重要文化財に指定されています。
2001年には北海道遺産にも指定。



IMG_2421

IMG_2423

IMG_2425

IMG_2427



城内の展示物は、まぁ至って普通。
ただ、埴輪とかそういったものではなくて江戸期からの遺産が主に展示されていたので面白かった。

中でも上の写真のような、雛道具や化粧道具、また殿様弁当などといった生活に関わるものを見れたのはよかったと思う。
私以外にも、少し年が離れた若い男4人グループも来ていた。
いいぞ少年たち、もっと城めぐりに興味を持ちたまえ。



IMG_2430

IMG_2431

IMG_2433

IMG_2434



しゃちほこ兄貴オッス!

特別立派なお城でもないし、物凄く目立つわけでもない。
でもなぜかこのお城は結構好きになりました。

たぶん、おそらく思い出補正でしょうね(笑)

この近くの松前公園にて、8月13日は松前城下祭りにてバイクパレードがあったそうです。
私のブロガー友達で同じく北海道を旅したラッキーさんが参加したそうなので、記事を楽しみにしております。
予約は前日まで受け付けをしているそうで、250cc以上のバイク参加可能だそうです。




IMG_2469

IMG_2443

IMG_2447



圧倒的に光量が足りない!
くそぉ、オレも一眼買いなおそうかしら、コンパクトなのないかな。

松前町を後にして、今日のキャンプ地は夷王山に。
どうやら天気は安定しているようで、すごく気楽にキャンプができました。
水道設備あり、料金無料、近くに温泉ありと好条件のキャンプ場でした、人は私だけでした。


そういえば函館の夜景が綺麗だと言っていたなと思いだしたので、施設内にある観測塔みたいな塔を登り、夜景を眺めます。



なんだこれ……めっちゃ素敵やん。



北海道の旅は正直過酷でした。
雨ばっかりでしたし、急なルート変更もたびたびありました。
もちろんキャンプ続きでしたし、正直めんどくさいと思うことはしょっちゅうでした。

でも、この夜景を前にして北海道に来てよかったと心底思えました。
BGMに「君の知らない物語」を流したりなんかしちゃって、センチメンタルな気持ちに。
光が並ぶ光景は、まさしく天の川のようでした。
この夜景、独り占めです。
ここのキャンプ地、おススメです!




今回の走行距離、330km。



この旅の記録をセーブしますか?

 
はい      

いいえ      ←



>> ラストへ向かいますか?


はい       ←

いいえ




北海道ツーリング14日目、いよいよ最終日へ!!