IMG_4045



民族性が違うだけで、嫌な気分になることを知りました……。


久しぶりの更新となります、raikusです。
最近は雨だったり、自転車の練習したり、気が向かなかったり(笑)であんまりバイクに乗ってないraikusです。
まぁ、とはいっても東京来てから3000kmは走ってるんですが。


さてさて、今回はバリ島に行ってきたのでそれの記事でも。


バリ島は、インドネシア諸島にあります。
首都があるジャカルタのすぐ東側にある、小さな島国です。
思ったんですけど、島がバラバラなのに首都っていうのもなんだかチグハグですよね。

宗教はヒンドゥー教信者が多いですが、最近はイスラム教も流入してきているそうで。
「神々の島」と形容されているバリ島ですが、まぁ神々なんてとんでもないことなのであって、実態はまぁ欲にまみれた島なような気もしました。

ではでは、写真とともにどうぞー。





IMG_4020

IMG_4011

IMG_4021

IMG_4024


(*´ェ`*)  うはー!初海外、機内食楽しみだお!

(´・ω・`)  えっ?……日本食しかない?……あっ、そうですか、はい……

(ソースを焼き肉のたれだと思い、牛肉にかけるが、そばつゆと判明し激オコ。)

(゚皿゚メ) しかも、どら焼きが出てきやがった!なんやねん、日本=あんこみたいな風潮! やめろ!



実は海外旅行、初心者のraikus氏。
飛行機は3回目、いまだに慣れません、気持ち悪い。

今回利用した飛行機はガルーシャインドネシアでしたが、 サービスとしては微妙。
初めての機内食でしたが、日本食とインドネシア料理のメニューがあったんですが、もう既に日本食しかない模様。
はぁ!?日本発なんだからインドネシア料理が多く出るぐらい分かるだろ……意味分からない……。 



IMG_4022



こんなささいなことでも、普段飛行機に乗ることがない私にしてみれば驚きの連続。

この雪印マークを見て、そういや帰ったらバイク乗らなバッテリー上がるかもな、と一人で寂しくお留守番のFZ1を心配する私は、ライダーの鑑!


IMG_4027


デンバサール空港に到着。
なぜか徒歩2分ぐらいなのにバスに乗らされる、意味が分からない……。
手すりは、四角形で驚いた。

この時点で、じんわり暑い。
誰だよ、南に行くほどカラッとしててむしろ涼しいとか言ってた奴……。


IMG_4039

IMG_4065

IMG_4043

IMG_4053



ホテルは物凄い広いところに泊まった、四つ星ホテルだったっけ?
いやー、こんなとこ一人じゃ絶対泊まれないですわ、モーテルでいいっすww

ビーチが隣接されていたり、プールもあったりする。
朝食バイキングはパンケーキやライスもあったりして、普通に食事できる。

白人の方も結構多かった、やはり海外の人はスタイル良いね。
おばちゃんは……(察し)


しかし、ビーチに売り子がいたんですが、めちゃくちゃしつこかったですねー。
もうこの人らに飛び込み営業させればええんちゃんの?と日本の企業に問いたい。
いらないよと言ってるのに、安くするよーとか言って一向に引かない。
なんなんだほんと、気分が悪いぞ!

営業するにもTPOがあるだろ、なんだよその絨毯みたいな布は。
絶対アイスとか売りまわれば繁盛するだろうに……変なところで頭悪いなと思いました。




IMG_4150

IMG_4153



ちなみに夜景はこんな感じ。

うっはwww テンションみwなwぎっwてwきwたwwww

とまぁ、最高にハイな状況の中で夜のプールに。
夜のプールだからってなにもやましいことなんかないよ!

温水プールなので凄く気持ちよかった。
実は泳ぐのなんて、ほんと6年以上も前になるかもしれない。
一回溺れて以来、泳ぐのは怖かったんだけど、意外と泳げてびっくり。
泳法って永久記憶の部類に入るんですかね?


暑いので、本当にずっと室内で快適に過ごしたいのだけれど、それじゃあ来た意味もないので散策します!



IMG_4092



【買い物編】

ショッピングに出かけたのは(といってもお金ないので全然買わなかったけど)、クタとウブドという場所。
関東でいうなら、横浜と埼玉ぐらいの距離感です。

行ったときのレートは、1円=101~116ルピア程度でした。
10万ルピア=約1000円と覚えてもらって構いません。
私は0を二個減らした数と覚えてました。
ドルの逆ですね、ドルは1$=100円前後ですし。


バリ島だけかもしれませんが、インドネシア内での購入は本当に詐欺られます。
というか、海外でもそうなんだろうかね?

クタはまだ価格統制が行われていますし(それでも偽物品とかあるんですけどww)、コンビニとかスーパーでは大丈夫かと思いますが、それ以外では価格表示がされていないので、いくらかぼったくり価格で出されます。

ウブドは本当に酷い場所で、何倍もの値段で価格提示してきます。
ここで大事なのが値下げ交渉です。
2.500円の商品といってきたのを、250円にしてやりました。
でもそれでもまだ利益あるんだろうなぁ、とは思いました。

日本人は金持ってると思ってるので、本当に足元見てきます。プラチナむかつくです。
インドネシア語も分からない、価格も分からない。
なので、詐欺に遭ってしまうんですよね、本当に恐ろしい民族だわ。
インドネシア語で話してる姿を見ると、「いい金ヅルが来たよー」とでも喋ってるのかと思うぐらい疑心暗鬼になります。


買い方としては……。

① まず自分の中で、これならこれぐらいの値段だろと見切りをつけておきます。

② 「How much?」と聞くと、まぁ絶対、何倍もの値段を言ってきます。

③ 自分の金額を提示します。そしたら、何割か下げた値段で言ってきます。

④ 自分の希望額に見合わなかったら、何回も帰る仕草を見せます。ここでもまた下げてきます。

⑤ ここが限界値かな?と思ったら、まぁそこで良いと思います。


アホなお金持ちの先駆者が言われるままに買うから、つけあがって膨大な金額で言ってくるんですよね
ほんとその辺しっかりしてから行けよ、と思います。

るるぶでは、その辺も旅行の楽しみとか書いてますが、騙されて買うのが気持ちいいわけあるかよアホカス、と言わざるをえません。
初海外の私でも出来るんで、これから行く人の参考にでもなればと思います。



IMG_4146

IMG_4147



ちなみに、物価は正直言って安いです。
日本の半分くらいの値段で売られてたりします。

バリの水は硬水なのでミネラルウォーターを買うと思うんですが、それでも40円とかです。

バイクは15万ぐらいでした、そんな変わらないですね。
トヨタのアルファードが800万だとか、高いですね……。
グレードとしては、ベンツ>レクサス>トヨタ>国産メーカー>スズキだそうです。
さすが世界のスズキ、値引きすげぇ!



IMG_4185

IMG_4106


さてさて、見てしまうのはやっぱりバイクなもんでして。
いろんなメーカーのバイクが並んでますね。

やはり多いのはホンダやヤマハでしたね。
たまにカワサキのninja250も見かけたりしました。
意外と思い思いにカスタムをしてたりして、イカ漁船みたいなバイクもいたりしましたね(笑)

運転なんですけど、本当に荒くてへたくそです。
でもバリの人たちは日本人が下手くそだと言います、放っておきましょう。
あれだぞ?ネトゲでも礼儀正しく並ぶような人種だぞ、バカにすんなよと思う。
昏睡状態になるような、もしくはするような日本猿どもと一緒にされたら困ります^^


IMG_4256

IMG_4316

IMG_4101


【観光】

バリと言えば、やっぱ海なんですけども、有名な寺社などもあります。
本当はこっちメインで回りたかったんですが、まぁ連れもいるものでしてそこそこに回っておきました。

一番上はウルワツ寺院です。
ヒンドゥー教の寺社に入るときは、長ズボンではないといけません。
もし半ズボンなどで言った場合は、布などを借りて入ることになります。
ウルワツ寺院の境内?では、サルがいるので黄色い紐を巻きました。

そういえば外国人がよくいく京都の観光名所に、嵐山の猿山がランクインしてましたね。
いやー、昔行ったなぁ。
近くにあったオルゴール屋は今でもあるんだろうか?
関西戻ったら、行ってみようかなぁ。


二枚目は、ゴアガジャ遺跡。
暑くて、ほんと何も覚えてないwww
日焼け止めを持って行ってなかったので、肌がめっちゃかゆかった。
うま……かゆ……。
確か女性を祀った遺跡だった、洞穴みたいなところに祀ってあって、しかもそこはあんまり暑くなくて驚いた印象。


三枚目は、サヌール・ビーチ。
やはりバリは海だよね!
サーファーもいたりして、いい景色だった。
波が結構あるんですよ。


IMG_4126

IMG_4127

 
【食事】

インドネシアの食事は基本的に辛い。
しかも、バリはその中でも特別に辛いそうだ。
辛いものは少し大丈夫程度の私が悲鳴をあげるものが、たくさんあったりした

基本的な料理は日本人好みの味付けではないかと思う。
シナゴレンやナシゴレンはとても美味しくて、毎日主食として食べてた気がする。

カルチャーショックを受けたのは、『ワルン』と呼ばれる割安の大衆食堂ではハエがたかってたりする場面をよく見かけた。
どうやらこれが普通のようで、すごく驚いた。
気になる人は観光客向けの割高のレストランをおススメします。
でもやっぱり行くなら地元密着のお店行きたいよね、ワルンの料理もすっごくおいしいですよ!
800円あれば、腹いっぱい食えます!



IMG_4109

IMG_4268


【その他】

① 
サークルKがバリ島内にある。
日本にある他のコンビニは見ませんでした。

まぁ店員はこちらの人なんで、ぼられる可能性もあります。



換金所でお金を交換する際も、必ず金額を確認すること。
これは当たり前ですね。
丁寧なところだと、電卓で計算した金額をこちらに見せてから渡してくれるところもありますが、その金額が間違ってたら?
必ず自分でもう一度数えましょう、千円パクられてるかもですよ?



女遊びはほどほどに。
まぁ、社会勉強として行ったりしましたがww
セクシャルマッサージはダメですね、金、金、うるせぇ。
あまりにもうるさいんで、コイン投げつけてやりました。

カラオケは良かったですねー。
インドネシアではカラオケは日本でいうキャバクラみたいなもの。
料金・チップ合わせて1万円あれば楽しめるんじゃないでしょうか?
可愛い子と話したいなら、こちらの方が絶対おすすめ。


寺院や店に行くと、ゴミみたいなものが散らばってる光景をよく見ます。
これはどうやら儀式みたいなもんでして、日本で言う魔除けみたいなものだそうです。
踏まないように気を付けてください。



以上、おしまい!
ところどころ、汚い部分もありましたが、そこはまぁご愛嬌ってことで(笑)

6月は祝日がないんで、こういうので息抜きできるのは最高です。


バリ島ですが、初海外の癖に評価付けちゃいます。

観光地 ★★★★☆
食事   ★★★★★
民族性 ★☆☆☆☆


まぁ、楽しみ方にもよるんでしょうけど、私はこの評価ですかね。


私は次にバリに行きたいとは思いませんがね!


もう、ほんとお金のことばっかり嫌になる。
四六時中気を張ってる感じ?
金額倍満、跳満、三倍役満とかマジ洒落になりませんし。

W杯でブラジル行って、荷物をパクられる事件とか見て、なんでそんな日本人は馬鹿なんだと頭を抱えるわけです。
バリでも偽ポーターによる被害や、性的な事件もいっぱいあるので注意が必要ですよ。
被害は遭っていませんが、私も平和ボケを痛感した次第です、ぐぬぬ。



やっぱり海外より、日本を旅行した方が数倍楽しいと私は再認識しました旅行でした。