IMG_5436

IMG_5434





wi-fi通ってない宿泊所ってどうなの・・・・・・。


伊豆ツーリングpart2!
こんにちは、raikusです。
なんと前日に泊まった宿なんですが、たまたまソフトバンクのルーターが故障しているらしくて、wi-fiが使えませんでした。
おい、駄犬、仕事しろやぁぁぁぁぁ!!!
ipad持って行ったのが、ただのお荷物となりました。

※ 温泉は良かったです。露天風呂はやっぱり気持ち良い。


さて、2日目のルートは西伊豆方面をぐるっと回り、西と東の両方の伊豆スカイラインを通るルートです。
2日目は晴れとなりました。
なんで宿泊ツーのとき、2日目だけは必ず晴れるの?

写真の構図なのですが、この2つのうち、どれが良いと思いますかね?
2枚目は電柱が残念な感じですけど、奥行きのある写真になっていてずっと道が続きそうな感じもしますが、1枚目は海に近い感じもして南国気分になりますね。

デジカメの写真でもこんなに悩みます。
良いカメラ買っちゃったんで、これからさらに構図で悩むこと間違いなしです。


それでは、2日目になります。



 


IMG_5412

IMG_5414



なんだかんだでネタ満載の保養所でしたが、意外と部屋の感じは良かった。
朝の露天風呂は最高に気持ちよかったし、今度は部屋代金だけで良いかも。

ただ、少し海から遠いということもあって、夜景は薄暗い感じになってしまう。
その点では今井荘が完璧ということか・・・・・・。
また1年後に来るとしよう。


BlogPaint

IMG_5423

IMG_5424



IMG_5426



おらホモども、ポコ☆チン様のお通りだぞ、ケツを出せっ!


どんつく祭りは東伊豆でも有名だそうで、天下の奇祭と謳っています。
あっ、奇祭って認めちゃうんだ・・・・・・。


どんちき♪└(^ω^ )┐♫ ┌( ^ω^)┘どんちきどんちき♪└(^ω^ )┐♫ ┌( ^ω^)┘どんちき


最初、どんつくをどんちきと見間違えてた、これだから2ch脳は。
それにしても、立派なポコ☆チン様だった。
祭りの時はメッセージ花火も打ち上げるそうだ、なにそれ卑猥な言葉でもええのんか?(ゲス顔)

男だけでポコ☆チン様を神輿として担ぐのかと思ったら、HPを見ると女も担いでるではないですか。
汗を垂れ流しながら、ポコ☆チン様をワッショイワッショイするなんて、なにそれ・・・・・。
私のポコチンもワッショ、うわなにをするや(ry
 

IMG_5428

IMG_5429

IMG_5431


せっかく伊豆に来たのだからとお土産を買うことに。
近くにワイナリーがあったので、ここでみかん系のお土産を買えたらと思って、寄りました。

実は知ったきっかけは旅館で使われていたボディーソープから。
業務用でしたが柑橘系の良い香りだったので 、どこが作ってるんだろうと見てると農協製品だったという話。


朝一で寄っていったら、粗品をいただきました。
粗品というより、提供品?
みかんサワーや、ゲル状の飲み物などなど。
どれもかなり美味しくて、提供品にしてはかなりレベルが高い品物でした。

今回は、みかんワインと桜のワインを買って帰りました、2本でも1.200円ぐらいです、お安い!!

飲んでみましたが、まぁあんまりワイン飲まないので味の方は分からないのですが、それでもすっきりした飲み味なのと、芳醇な香りが良い感じです。
私は冷やして飲むほうが好きなので、冷やして飲んでます。



IMG_5435

IMG_5437

IMG_5439



天気に恵まれ、かなり快適なツーリング日和です。
雨を抜きにして、私は東伊豆よりも西伊豆のほうが好きかもしれません。

前日はバイクはあんまり見なかったのですが(サイドカーはもう数え切れないぐらい見ましたがww)、この日は結構見かけましたね。
クルーズの写真はかなり良い感じに撮れたんじゃないでしょうか。



BlogPaint

IMG_5443


IMG_5444

IMG_5447

IMG_5448


恋人岬という場所にやってきました。

ともだちぃぃぃぃぃ!!と言いたくなる様な建造物があり、記念写真。
というか、この指の形にするの、私すごく苦手です。
右手でするのは少し違和感があります、特に薬指。
骨折したことがあるからでしょうか・・・?


恋人岬の次はけっこんだってお!
ケッコン(仮)もまだ済ませてないのに、進んじゃって良いのか?

・・・・・・まぁ、最後に待ち受けているのはどうせ離婚なんだろ、ハハッ、ワロスワロス。
とか思ってたら、恋人岬の愛の鐘は通行止め!
ほらー、やっぱり結婚なんて苦難しかねーじゃん!

しかし、金の鐘の方は通行が可能だとか。
愛よりお金ということが立証された瞬間である。
現実とはなんとも非情なものよ・・・・・・。



IMG_5446

IMG_5452

IMG_5449

IMG_5450

IMG_5451



おぉ!
私にも富士山が見える、見えるぞ!!

ふぁーさんは変なところで真面目というか、彼女と来てないから鳴らさないだとか。
なんて真面目なんだ。
そういえば、昨日の遊歩道の際も、石を投げる際はきちんとお金を払わないといけないとか言ってた気がする。
なんて真面目なんだ。

1人で来てたら、遠慮なく1人でガンガン鳴らしてたことでしょう。
まぁ、ここに来てたのはほとんどの人がカップルでしたけど(汗

ここから富士山が見えたら、結構運が良いんじゃないでしょうか?
やっぱり、私は晴れ男だよなぁ!(大嘘)


IMG_5454

IMG_5455

IMG_5456

IMG_5457



さて、西伊豆スカイラインです。
ここは暴走車もなく、比較的まったりとした走行ができました。

かなりいい景色でした。
関東を旅した中でも、ビーナスライン、吾妻スカイラインに続く、山道ベスト3に入る道でしたね。
道中は残念ながら目ぼしい撮影スポットが少ないのは残念です。

ここはまた関西に戻っても、走るときが来るでしょう。
それほど、伊豆ツーリングではおススメとも言えます。
願わくば、暴走車が来ないことを祈ります。


BlogPaint


IMG_5458

IMG_5459



西伊豆では深海魚を食べられる店があるということで、結構話題になったそうです。
当初、魚重食堂というお店に行く予定だったのですが、なんと閉店中だとか!(どうやら営業再開したそうです、詳しくは検索)

なので近くで聞き込みをすると、すぐ近くにある「の一食堂」もおススメだとか!
やはり地元のことは地元の人に聞くのが一番だね。

店内はこじんまりとしたお店。
一応、2階煮にはお座敷もあるそうだけど、私達は1階で十分です。
頼んだのは、の一定食という鉄板メニューっぽいものを。
海鮮丼も美味しそうでしたが。

なにが深海魚だったのか分かりませんでしたが、実はお刺身全部が深海魚だったらしい。
後からホームページを見て知りました(笑)
分からないほど、癖もない味わいでして、苦手意識もある人もすんなり食べれると思います。
この定食で一番美味しかったのは、あら汁ですね。
これはダシがきいてて、とても美味しかった、まさに海の味という感じ。

なお、刺身に乗ってた魚をすすってみたんですが、とても食えたモンじゃありません。
間違っても、私みたいに試さないようにしましょう。



IMG_5461



さて、東伊豆スカイラインなのですが、正直微妙だった・・・・・・。
写真も全然無いので、本当に微妙だったんだと思う、うん。

まぁ、車もいたのでスムーズというわけではなかったんですが、後ろから来たバイク集団のマナーがもう最悪だった。
いい年して、何をそんなに焦って走ろうとしているのか。


ここで、ちょっとふぁーさんと揉めたんですが、皆さんは前に走行車がいながら煽ってくる車が後ろからやってきて、譲りますか?
まぁ、私もこのときはちょっと意固地になってしまったというのもあるんですが、基本私は譲りませんね
前に誰もいなかったら「さっさといけよ、ボケナス」と毒吐きながら譲るかもしれませんが・・・・・・。

なんで危険走行する車に合わせないといけないのか?
坂の途中だけど、結局イエローカットして抜かしていくんだろ?と思ってたら、案の定だったし。
なら最初からやれよ、と。

危険走行する車に合わせて避けるといっても、坂の途中では危ないと思います。
好き勝手走る野郎に何でこちらが合わせないといけないのか、この点で少し揉めました。
まぁ、ちょっと心が狭いかなと自分でも思うところがあるんですが、自分を守るのは自分ですから。
自分が正しいと思う運転をその場に合わせてしていかないと、と思ったゆえの行動でした。


東伊豆スカイライン、暴走車が減らないならいっそ通行止めにしていいですよ。
バイクも車も飛ばしているのがチラホラいましたので。
それで事故ってるなんて、いい迷惑だよなぁ。
事故無く、無理なく運転しないと。

トーヨーターンパイクは、マツダターンパイクに名前が変わってるんですね。
マツダグッズが売ってたりして、広島へ行ったときのことを思い出しました。
しかし、結構寒かったです。
このときばかりは電熱装備を持って来るべきだったと後悔しました。



IMG_5462

IMG_5465



やっぱり東名は大渋滞でした。
いつも混んでるんですが・・・・・・、いつになったら快適に走れるの?

こっちに来てから磨き上げた「すり抜けスキル」を駆使して、渋滞を抜けていきます。
後でふぁーさんに「すり抜け上手くなったね」と言われたのですが、嬉しいやら悲しいような・・・・・・。

解散場所は、いつもの東京ICすぐのセブイレ。
最後に2人のツーショットを撮るつもりがグダグダwww


宿泊先に騙されるわ、雨はやばいわなどなど。
ネタ満載のツーリングでしたが、楽しいツーリングとなりました。

もう遅刻はしないように気をつけよう、お兄さんとの約束だぞ☆(おまいう



今回の総走行距離、500km程度。