無題

 


ついに私もカメラデビュー!
記念すべき本格カメラは、オリンパスから出ているOM-D EM10(以下:EM-10)に決定です。


こんにちは、raikusです。
寒くなってきましたが、意外と東京はそれほど寒くないです。
京都のほうが多分もっと寒いはず・・・・・・。
先日は珍しく雪が降ったそうで、金閣寺に雪が積もったそうですね。


さてさて。
私がツーリングしているときの写真の撮り方って記録を残すためだけの道具だったんですが、最近になって構図とか被写体とか考えるようになりました。
いくら最近のデジカメが優秀だからといっても、やはり専用機には適わないなという部分もあるかと思います。
それはもちろん、Iphoneにも言えることですね。

私のブログはどちらかというと写真多めで書いてますが、新しいステップとして良い写真を載せていけるようになれたらと思いました。
デジカメの調子が悪いということもあって、買い替えを検討したわけであります。


それでは、購入インプレをしていきたいと思います。
(一部写真は、オリンパスHPより引用しています)

 


写真



オリンパスのEM-10にした理由としまして。

① 価格が入門者レベルの価格帯
② ファインダーが付いていて、基本性能も優秀なレベル
③ シルバー×ブラックに一目ぼれ
④ キャンプにおける夜景撮影、星空撮影を目的としていて、ライブコンポジットが目的に合っていた
⑤ 操作性が大事(直感的に使いこなせる機能)
⑥ wi-fi機能があること


以上の4点です。
大事なのは、3つ目と6つ目ですね。
やっぱり自分が日常的に持つので、自分の気に入った物を持つのは大前提だと思います。
好みの関係といいますでしょうか、カメラはクラシックスタイルでいきたかったのと、私はあまり平べったいカメラが好きじゃないということもありまして、そうなると機種は絞られてきました。
特に一眼レフは重たくて考えられなかったのでミラーレスにしたかったので、そうなるとこのEM-10が条件にマッチしていました。

あと、カメラで撮って、またiphoneで撮ってSNSに上げるのは超面倒だったし、撮っててアホらしくなるので、wi-fi機能は必須でした。


leica_moncler_20141016_006-thumb-660x458-323862
04_s



なお、本当に欲しいカラーリングは、この2つでした。
ニコンのDfと、ライカのモンクレールとのコラボモデルです。

とてもじゃないが予算オーバーですし、こんなのほいほい持ち歩けないので無理でした。
だって30万以上するんですぜ、これ。
バイク買える値段だよ・・・・・・。

でもカラーリングはかなり良いよね。
特にゴールド、これは渋い。
シルバーじゃなくて、通常モデルでゴールド出て欲しいです。




index_img_04



本体は非常にコンパクトで軽いです。
ファインダーがある分、同様な機種より高さがありますが、別に苦ではありません。
ただ、ズームバッグを買う際には気をつけなければいけない点ですね。

重量はレンズを外せば、250gぐらいでしょうか?
さすがはミラーレス機といったところでしょうか、とても軽くて持ち運びやすい。



index_img_05


index_img_02_thumb



AF速度は速いと思います。
さすがに上位機ほどではないと初心者ながらに思いますが、それでも普段仕様には問題ないほどではないかと。
今までデジカメで写真撮影する際は液晶画面を見ながらでしたが、ファインダー越しに見える風景って良いですね。
写真撮るぞー!という気分になります。


買う決め手となったのは、3つのダイヤル部とファンクションボタンです。
左手のダイヤルで、撮影モード変更。
右上部で露出補正。
右下部で絞り、もしくはシャッター速度の変更になります。

ファンクションボタンは合計3つまで選択できるのですが、私はFn1にホワイトバランスなどの設定、よく使うFn2ボタンにデジタルテレコンを設定しています。
Fn3はピント関連の設定を考えていますが、まだまだ考え中です。
HDR撮影を設定しても良いかもしれませんね。


index_img_07



ちなみに私は、グリップを追加装備しています。
これによって高さがおよそ0.5mm以上高くなってしまうのですが、グリップ感は格段に良くなります。
後述する12-40mm proレンズを使用する際、どうしてもバランスが悪くなりがちだったのですが、これを付けることでバランスが取りやすくなります。

上手いこと考えているなと思ったのは、右側のレバーを左に押すだけで簡単に外せるということですね。
ボルト部は付けたままになってしまうのですが、これならバッテリーやメモリ交換も容易に出来ます。
嬉しい仕様ですが、ただ高いです。



index_img_01


無題1



さて、まぁ買った当初はキットレンズを使っていたのですが、いろいろと勉強しているうちにどうしてもレンズを買い増ししたいなと思ったのです。
キットレンズ自体も十分スナップ撮影に使える実力があるのですが、私が考えている用途としてマクロ撮影といった接写撮影もこなせるレンズが欲しいなと思ったのです。

バイクでよく使う画角は、約20mm前後です。
高倍率ズームで撮影する機会は、あんまりなかった。

ということで、いろいろと考えた挙句、f2.8通しの12-40mm proレンズを買い増したわけになります。
なんとお値段、定価で8万円。
この値段でカメラ買えちゃうのですが、それは・・・・・・ww
まぁ、少し安く買うことは出来たんですが。

もうこんだけやるのなら、EM-1で良かったんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。
でも、私はE-M10の軽さに第一に惹かれたわけで、E-M1ではやっぱり重たかったんですよね。


キットレンズの14-42mmも、とても優秀なレンズです。
パンケーキレンズと呼ばれるコンパクトなレンズなんですけども、写りも非常に良くてproとの違いは正直素人には分からないと思います。
素人の私が言ってるんで間違いありません(笑)
同じズーム帯を購入したのは、やはりf値の違いになりますでしょうか。
明るいレンズというのは総じて値段がネックになるのですが、ボケ具合はproの方が好きです。
これで買ったといっても過言じゃないですね。
これ一本でメインで使うことにして、あとはこれよりも明るい単焦点レンズで補うスタイルのほうが私には合っているんじゃないかと思います。


あと、このレンズで使いやすいのはMF機構が備わっていること。
ピントリングを下にずらすと、MFモードに入るので直感操作が非常にしやすいです。
最短撮影距離が20cmと非常に接写ができるこのレンズですが(ワーキングディスタンスはもちろん、これよりも短い)、どうしてもオートフォーカスではピントが合いません。
そんなときにマニュアルフォーカスを使ってあげると、簡単にピントを合わせることが出来ます。
これはとても便利です。
デジカメのときでは全く使っていなかったですからね。


レンズ重量は350g程度。
本体と合わせても600g程度になりますので、ネックストラップで首からかけても疲れるということはないです。

ある友人が語っていたのですが、「本体は消耗品だけど、レンズは資産」といっていました。
今はまだよく分からないのですが、直に分かるときがくるのでしょうか?
もう早速レンズ沼に入っちゃいそうなんですがwww


長く使っていけるレンズが欲しかったので、買ってよかったと思えるレンズです。



2014-12-13-12-34-49

2014-12-14-14-48-21

2014-12-14-14-56-19




こちらが14-42mmレンズで撮影した写真です。
水面への映り込みが非常に綺麗です。
カメラの性能が格段に良くなったからか、自分の腕が上がったような気がしてくるぐらいです(笑)



PC210031

PC210103


PC210107



次の記事で書こうと思っていた写真から拝借。

こちらが12-40mm proレンズです。
アートフィルターで遊んでいる写真ばっかりですみません!

参考書などを読みつくして撮り方を学んだということもあるのですが、proレンズのほうが輪郭がくっきりされるんですよね。
いろいろな方がシャープで鮮明な画像が撮れるとは仰っていますが、まさしくその通りなんじゃないかと。


写真3枚目はドラマチックトーンというアートフィルター機能で、露出を暗めにして世紀末感を出してみました。
写真4枚目は、トイフォトと呼ばれるもの。
情景を思い浮かばさせるような撮り方ができるそうで、これは結構面白いですね。




PC210048



インプレ記事というより、購入動機がメインになってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
やはり良いカメラを持つと、写真を撮るのが物凄く楽しいです。
社会人になってから、趣味の分野がさらに広がってしまっています(笑


写真撮影の基本的な用語など、絞りやシャッター速度とかISOとか何?とか思っていたんですけど、学んでみたら簡単でした。
食わず嫌いとは本当にこういうことなんだなぁと思いました。
シャッター速度はあまり試す場がなく、ほとんどはAモードで撮影してますけれども、いつかキャンプして夜景を撮りたいと思っているので、そのときに試すかと思います。
もう少し、ライブコンポジット機能はお待ちいただければと思います。


ところで写真家の皆様。
私はJPEG出しで写真撮ってますけど、皆さんはRAW出しなんですかね?
どちらにしようかなと迷っています。
あんまり容量とか記憶速度には困っていないので、試しにRAW使ってみましょうかね。