PC280074_1



足湯あるってのはいい待ち合わせ場所だよね!


こんにちは、raikusです。
最近、神奈川で仕事をする機会が多いのですが、やはり神奈川は暖かいですね。
関東は2月からが寒さの本番らしいので、今のうちにツーリング行かなきゃ(使命感)

関東でツーリングに行ける範囲は、南側に限られてしまいますね。
そこで今回は、千葉県出身のふぁーさんと共に千葉の房総半島にツーリングに行ってきました。
なんと12月末のツーリングになります、更新遅れてすいません。


今回も10分遅れてしまいました、すいません・・・・・・(汗)
川崎方面に行こうと思ったら、なぜか品川を抜けていたんだ。
何を言っているのか分からないが、オレもよく分かっていないんだ。
首都高って怖い。






PC280036_1

PC280037_1

BlogPaint



この特徴的な展望台でピーンと来た人もいるのではないでしょうか。
ここは富津岬です。
ブロガーさんのAkiraさんがよく行かれているので、ここは行ってみたいよなぁと思っていたスポットなので行ってきました。

なんだかパズルみたいで、ある箇所の支柱を崩したら連鎖的に崩れていきそうな特徴的な形。
ピラミッド型の展望台って珍しい気がします。



PC280039_1

PC280040_1

PC280043_1



いろいろRAW撮りで試してみて、パソコンで彩度などを変更しています。

いろいろ使い分けてみていますが、RAW撮りを現像するのって面倒ですね。
なので私は基本はJPEG撮りにして、どうしても失敗したくない、失敗しても後で細かい変更をしたいときはRAW撮りで撮ることにしました。
多分、これが使いやすい方法ですね。
全部RAW撮りしている人って、ほんとマメだなと思います。



PC280045_1

PC280047_1



千葉県といったら醤油!
全国でも3割を占める割合で、千葉は醤油の名産地です。
ヤマサ醤油やキッコーマンも千葉県の会社です。

もちろん醤油好きの私としては、見逃せないツーリングスポット。
今回は、ふぁーさんがおススメする醤油店さんを教えてもらいました。
なんとこのお店、天保五年(1834年)に創業した老舗のお店でして、どうやら料亭などにも卸しているそうです。

私が買ったのは無難に、さしみ醤油。
一人暮らしするようになるとご飯作るのが面倒になるので、お刺身を半額で買って食べることが多いです。
万能なさしみ醤油はもちろん卵かけごはんにも合いますし、だし巻きにもいけます。
かずさむらさきという限定生産品の醤油もあったのですが、私の味覚ではこちらの方がしょっぱく感じました(塩分はさしみ醤油の方が高いです)


PC280048_1

PC280050_1

PC280049_1



今回千葉ツーリングに来た一番のメインは、クジラ料理!
前に一度来てからすっかり虜になってしまったraikusですが、今回も和田浦に来ているのでぴーまんに!
今回は一番高いやつ頼みましたよ!

待っている間にふぁーさんとは世間話したり、牛のレバ刺しが法律で禁止になったりというような話をしていました。
なんでも牛の代わりに豚を出すとこもあるみたいですが、豚はちょっとダメでしょう。
豚は焼かないといけませんね。

それでですね、料理がやってきたんですが、レバーみたいな色をした生肉が来たんですよね。
これはもしや刺身!?
でも刺身は皿にちゃんとあるしなぁと思いつつ、そのまま生で食べちゃいました(汗
しかも意外といけるかも(笑)


PC280051_1



まぁ、本当は焼くんですけどね!


なに生で食っちゃtんの!!!と自分に驚愕しつつ、しかもそれが意外と食べれるので、驚愕半分、不安半分といった感じでした。
あぁ、これはやべぇわ、肝炎なるわ、ツーリング中にお腹痛くなるかも・・・・・・と、ガクブルでした。



PC280053_1

PC280054_1

PC280056_1


道中、海岸沿いに走っていると、崖に作られた建造物があったので立ち寄ることに。
不覚にも名前を忘れてしまいました、霊園があったのは覚えています。

なぜこんな絶壁に建てようとしたのか分かりません。
しかも中途半端な高さだし・・・・・・。
千葉で土砂崩れはあまり聞きませんけど、もし土砂崩れが起きたらここの建物はすぐに潰れてしまいそうです。

ここから海が一望できますが、物凄い景色でもないので、興味がある人にしかあんまりおススメできないかも。



PC280057_1


PC280063_1

PC280061_1



さて、いよいよ最終目的地です。
日本寺にやってきました。

ここは奈良や鎌倉より大きな仏像があるということなので寄ってみたのですが、正直後悔しました。
ここに行く際は軽装でいきましょう、めちゃくちゃ登ります。
まさか登山すると思っていなかったので、汗ダラダラ流しながら階段を上り下りしてきました。

ロープウェーを使うのですが、往復で950円だったかな?
正直高い。
高所恐怖症なのでロープウェーの中では全然楽しめないし、正直この金額は不満しか残りませんでした(笑)

この日本寺で有名なのは地獄のぞきというスポットなのですが、正直微妙でした。
確かに崖下を覗くというのはビビりますけれども、あれだったら同じ千葉県内のおせんころがしの方が怖いと思います。


階段をひたすら上り下りして、ようやく大仏にたどり着いたのですが、もう正直ここにたどり着いた時にはバテバテでした・・・・・・。
なぜか写真はこの大仏しか撮ってないので、疲弊ぐらいを察してください(笑)
ゆっくり見ることすらしなかった。

またロープウェイの場所まで階段を上っていくのですが、もう登山は嫌だと思いました。
年を重ねていくごとによる体力不足を実感しました。
もうほんとダメ、ここ。
冬だけど、半袖でも良かったぐらい歩きました。



以上で千葉、南房総ツーリング終了です。
大方のスポットは回りきれたと思いますので、南房総はこのツーリングでおしまいかな?
今度は千葉の東部を徹底的に回りたいですね。

今回の走行距離、350km程度。