P1100167



このカラーリング、凄い好き。
このカラーリングを市販車で宜しくお願いします!


こんにちは、raikusです。
やはり1月を越えてから寒さが本格化してきましたね。
起きるのが本当に億劫です。


さて、冬のツーリング、新年一発目のツーリングは静岡方面を走ることにしました。
前から行ってみたいと思っていたので、この機会に。
もう正直そのまま関西に戻りたいぐらいでしたが、東京にUターンするのは面倒でした。


1日目のツーリングの目的は、YAMAHA コミュニケーションプラザとスズキ博物館になります。
なお、このツーリングの日は成人の日があった三連休となります。
それではご覧下さい!



 



P1100151



朝3時から出発という、もう本当に寒かった。
電熱装備をしていても、足先の冷えはどうしようもありませんね。
しかも、結構肩が凝ります。
電熱装備ですけども、風が当たらない背中は暖かいのですが、どうしても風があたる部分の前部は分かりにくいです。
なので、インナージャケットを引き締める装備、例えばインナープロテクターベストなどを身につけると、非常に暖かさを感じられるようになります。


静岡に続く1号線だったかな?
ここは産業道路なので、流れは非常に快適。
ただ、1、2日目どちらとも風が強くて、あんまり飛ばすと吹き飛びそうなぐらいの風の強さです。

静岡市内に入ると、やはり見えてきましたフッジサーン /(^-^)\
なかなか良いスポットがなくて仕方なく電柱が映るところで撮影。
naturalで撮っても電柱が邪魔なので、F8で露出を暗くしてドラマチックトーンで撮影。
惜しむらくは、タイヤのハンドルロックだったかも。
これはハンドルロックせずに、前向きのままのほうが映りが良かったのかもしれない・・・・・・。



P1100155

P1100159

P1100166



さて、やってきました、ヤマハコミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機のすぐ近くにあります。
就職した今だから言えますが、スズキ・ヤマハ、実はどちらも選考で落とされてます(笑)
バイク愛だけじゃダメですね、やはり学歴か・・・・・・。

今年からは就活が短期決戦になるそうですね。
大学の学業優先だそうですが、むしろ卒論がキッチキチになりそうなんですがそれは。

館内は実際に使われたレース車両や現行車両が置いてあります。
うーん、楽しいことは楽しいけど、見ててそんなに心が惹かれないといいますか。
正直この展示程度なら、オートサロンやモーターサイクルショーで十分だなと思います。


P1100162

P1100163



なかなか良いデザインだなと思ったのは、この車両。
どうやら国内車両ラインナップには載ってないので、海外モデルかな。
白いステッチラインがカッコイイですね。

いいなー、このカラーリング欲しいなぁ。


P1100177

P1100179

P1100180

P1100181



あとは、初代V-maxや、V4エンジンでお馴染みのRSV。
RSVはマフラーが4つあるのが特徴的ですね、くっさい2ストのくせに4つもマフラーあるんですよ。走る臭機ですよこいつ。

あとはFZ750やFZRなど。
丸いカウルに丸目二眼、私はあんまり好きじゃないんですよね。
レプリカ世代が好きな人は「分かってねぇな」と馬鹿にするんですけど、好きじゃないものは仕方ない。

FZはやはりカッコイイ。
FZシリーズは、前方斜め下から撮るのが一番カッコいいと思います。


とまぁ、コミュニケーションプラザはこれでおしまいなのです。
正直、後述するスズキ博物館に比べたら大して面白みのない展示でした。



P1100185

P1100187

P1100192

P1100207



スズキ博物館です。
ここは無料で見学できますが、要予約になっています。


スズキは軽自動車メーカーでもありますので、車のライン製造過程などの展示もされてます。
実際に動いたりするので、よく出来ているなと感心しました。
もともとは織機を作っていたので、当時の機械もそのまま展示されていてカラフルです。

これだけでも十分楽しめるのですが、やはりバイクが楽しいですよ。




P1100195

P1100204

P1100211

P1100212

P1100215



チョイノリという、王者の風格漂うバイク・・・!!
こんなの走ってきたら、黙って道を譲ってしまうね。
ライトは絶対、夜道では頼りない。
昼間専用という、時間限定特化車両(道路にも限定特化がある模様)、なんとも贅沢な車両だぜっ!!


いろいろ展示物を見ているうちに、スズキの一番カッコイイのはクラシックスタイルのネイキッドだと感じた。
見てて、ほんと楽しくなるようなメカニックデザインだと思う。
このときのデザインで再販してほしいぐらい。

最近のスズキといえば、ハヤブサ。
正直、購入車種にしようか迷ったほど。
アホみたいに乗ってるし、爆走野郎が多くて、同じように見られたくなかったので購入やめましたが(汗


そろそろイーグルという名前で、鷹ってバイク出してもらえませんか?汗
ほら、一富士、二鷹ってあるので、静岡の富士山とかけて!


スズキ博物館は楽しかったです。
ここはツーリングスポットにおススメできると思います。


P1100216

P1100217

P1100218

P1100221



静岡はうなぎが有名です。
うなぎパイはもちろん、うなぎボーンというお菓子もあります。
昼ごはんをどうしようか迷っていましたが、せっかくなのでうなぎを食べることに。

ここは駅に隣接しているうなぎ屋さん。
店内はとても狭いので、団体には向いていません。

久しぶりにうなぎを食べたんですけど、美味しいけどコスパ悪いよなぁとも感じます。
2.000円以上出したら、結構良いコース食べれるんですよね。


うなぎを買いにくる地元客は多かったように思います。
三連休初日だからかな?
ここはマップルでは、うなぎうどんが良いと書かれています。
一尾入って1.800円だったかな。
当初はそれが目的だったのですが、ご飯が食べたくなってきたので・・・(汗


駐車場はよく分からなかったので、駅前のターミナルのようなところに駐車しました。
路駐違反にはなりませんでした、責任は持てないのでお探し下さい。



P1100222

P1100228

P1100225



何にも考えずに、ただ渥美半島をぐるっと一周すると恋人の聖地とか、意味分からない場所にたどり着いてしまった。
くそったれ!!

砂場で野球の練習をしている人たちを除くと、ちょこちょこ鐘を鳴らしに来るのはカップルや夫妻ばかり。
鳴らそうかと思っていたんだけど、カップルばかりだったのでやめた。
べ、別に怖気づいたわけではないっ!
これは戦略的撤退なのだよ、テイトクー!!



とまぁ、午後からは正直消化試合みたいな感じで回っていました。
あんまり目ぼしいスポットはなかったですね、風車群は期待してましたが、そこまで・・・・・・。


宿泊地は、愛知県の豊田市にて宿泊。
超疲れるだろうと予想していたので、露天風呂があるというだけで決めました。


この日の走行距離、450km。
だいたい京都~東京間の距離になりましたね。

2日目に続きます!!!