securedownload (16)



皆様、GWはどうでしたでしょうか?


こんにちは、raikusです。
そろそろ夏も近づいてきたなぁと思うこのごろです。
私はGW期間は四国に行ってきました!
また後日記事にでも・・・。


さて、試乗3回目。
今回の試乗でひとまず試乗体験は終了です。

今回試乗したのは、トライアンフのアドベンチャー、タイガーエクスプローラーXCです。

トラインアンフといえば3気筒の伝統ですが、このタイガーエクスプローラーも3気筒でして、非常に楽しい試乗が出来ました。
それでは感想とインプレを記事にしていきます。








securedownload (17)

securedownload (25)

securedownload (19)


【デザイン】

各メーカーからアドベンチャーが出ていますが、その中でもとてもカッコいい外見をしています。
正直言うと、各メーカーのバイクは奇抜すぎるデザインが多くて正直受け付けにくいという方もいらっしゃるのではないかと思います。
かくいう私もGSのあの独特なヘッドライトデザイン、実は好きではありません。

タイガーエクスプローラーの第一印象は、メカメカしい。
ロボット?っぽいと言われればそうかもしれません。
とても武骨な感じで、「走りは任せろ!」と言わんばかりの風貌です。

シャフトドライブはもちろんのこと、注目したいのはホイール。
XCはよりオフロードを意識した造りになっており、ホイールがスポークになっています。
実際、街中を走ってみると微妙な振動の揺れが軽減していると感じられます。
まぁ、絶対気のせいですが(笑)
スポークホイールの本領発揮はオフですしね。

片持ちスイングアームは非常に個性的。
正直普段使いでは利便性を感じられないけれども、冬場の塩カルを落とす時にマフラー側を落とすのは非常に難儀します。
そういう時にもしかしたら片持ちで良かったと思えるかもしれません。


マフラーは非常にコンパクト。
これは実際に見たら、よく仕上げてきているなとは感じます。
ノーマルマフラーで十分です!


securedownload (23)

securedownload (24)


【機能性】

メーターはよくあるタイプのデザイン。
やはりこのデザインが落ち着く。
欲を言えば、タコメーターは左の方が落ち着くかもしれない。マスターアイが右目なため。


付いている機能は・・・・・・。

・ トラクションコントロール
・ クルーズコントロール
・ 2つのトリップメーター。
・ オン/オフできるABS
・ ギアポジション            など。


試乗している間ではあんまり全ての機能を試せませんでした。
このクラスのバイクはバイクでも高級車の部類に入るので、電子制御なども豪華な仕様です。
メニュー切り替えは写真では写っていませんが、ハンドル左部のinfoボタンで切り替えられるので、走行中でも気軽に切り替えが可能で好印象でした。

また、燃料計も搭載されていて、だいたいの燃費、可能走行距離なども算出してくれます。

メーターを使ってみての感想ですが、「凄いシンプルな作りやなぁ」と感じました。
シンプルすぎて逆に見にくいかもしれない、そんな風にも言えます。

また、メーター周りにある黒いバーですが、ここはアクセサリーバーと呼ばれるものでして、ここにナビであったりアクションカメラを取り付けたりなど、いろいろ楽しめそうですね!


securedownload (26)

securedownload (21)

securedownload (20)


【走行性能】

3気筒には初めて乗るので、いったいどんな乗り心地なのだろうと思っていたのですが、意外や意外、かなりマイルドな味付けに仕上がっています。
テネレのフィーリングが残っていたので、アドベンチャーでもこんなに特性が違うものなんだなぁと感心しました。

やはりオフロードを意識しているので、ハンドル幅は広め。
どっしりした感じの乗車姿勢になります。

ノーマルのスクリーンは正直微妙でした。
もう少し大きいスクリーンの方が良いのではないかとも思います。
電動ではありませんが「、スクリーンの可変は可能です。


印象としては、大柄なのでダイナミックな運転になるということでしょうか。
乗り出せば軽いとまではいきませんが、粘りのあるトルクと幅広なハンドルで低速Uターンも簡単に出来ましたし、そつなくこなしてくれるオールマイティーな感じです。

エンジンですが、「ドゥルル、ドゥルル」と、まさに虎の唸り声です。
アクセルを捻ると、ギュルルと独特なサウンド音、乾いた音を出しながら加速していきます。
今のFZ1より200cc排気量が大きいのですが、この200ccってやっぱり大きいなぁと思いました。
余裕のある加速感です。

最近の高級バイクはみんなこうなのかもしれませんが、このタイガーエクスプローラーのアクセルとクラッチは驚くほど軽いです。
FZ1で帰宅していると、アクセルの重さに気づきます。
ここまで軽くて、さらにクルコンも付いているので、右腕の疲れは大分軽減できることでしょう。


さて、気になる足つきですが、テネレより足つきは良いものの、やはり170cm前半ではなかなか厳しいものがあるのではないかとは思われます。
ほんと175cm以上あればなぁ。
踵の高いブーツで、両足はつま先、片足は土踏まずまで。
直立したエンジンスタイルなこともあって、グラッときたら倒れるんじゃないかという不安はあります。
乾燥重量で260kgはあるので、耐えきれる自信がありません(笑)



以上、簡単ですがインプレ終わり。
タイガーエクスプローラーやテネレはブログをやっている人が大変少なく、情報も少ないですね。
1200GSはアホほど乗っている人いますし、ブログも多いです。


さてさて、実は来週には乗り換えが決定しました。
FZ1 FAZERでGWを使って最後の思い出づくりをしてきました、やっぱりこのバイクは狭道が楽しいですね!
新しいバイクになるまでに、GWの記事終わるのでしょうか(汗