別にベテランの方も参考にしていいんだからねっ!
で、でもダメ出しなどの指摘はダメだぞっ///


どうも、うちのコンビニでサンデーが姿を消し始めたraikusです。
これはあれですね、三千院家がついに本気を出してきたということか。
・・・ほんとどうでもいいくだりですね。


さて、ほんと寒くなりましたね。
今回はウインターグローブについて考える(訂正)、FZ1 FAZER GTをインプレしたいと思います。
ちょうど1ヶ月で1000km走ったところなので、まぁ妥当な時期ですね。
検索キーワードでFZ1が1位なんですよ。
やっぱり気になる人はいるものなんですね!
そろそろやらないと、おいこらFZ1のインプレはねぇのかよ!とコメントをいただきそうなので、書きます。


なにぶん私も大型の所有は初めてでして、今回のインプレはいろんな車両の試乗体験も加えて、初心者視点から書いていきます。
詳しいインプレはネットで調べるべきです。



①デザイン

なんといっても、バイクの購入の決め手はデザインでしょう!
FAZERのGT仕様は青と白のさわやかなカラーリングとなっております。
個人的には赤と黒のいかついカラーもあれば購入層の好みが分かれて良いのではないかと思いますが、まぁYAMAHAさんもいろいろ考えて出してるんだろうし、とやかく言いません。
ヘッドライトは二灯ですが、二倍明るいわけではありませんw
ウインカー類は輸出仕様と比べて、小ぶりなようです。
写真は500km走行時の写真。

DSC_0069

②機能性

GT仕様はフルカウル・メットホルダー・トールスクリーンの三つが標準装備となってます。
また国内仕様はイモビライザーがついていて、輸出しようとの差別化を図っていますが、逆に国内仕様にはABS標準装備の車両がありません
5~10万違うだけなのでABSはあってもいいのではないかと思いますが、これいかに。
個人的に気に入ってるのはメットホルダー。やはりあると違います。かなり楽。

③ハンドリング

CBR600RR・1000RRやR1などに乗って感じた違和感は、FZ1はバーハンドルであること。
私も最初は苦労しましたが、ようやく慣れてきたころです。
このバーハンドルのおかげで、ちょっと前傾ですが負担にならない姿勢になります。
いろんなブログを見させていただいてますが、結構ハンドル変えている方がいらっしゃいますね。
ここはまぁ好みでしょう。
ハンドリングは軽快です。素直というか。CBRシリーズのような勝手に曲がってくれるような感じではなく、乗り手の意思で曲げるというか・・・なんというか・・・うまく言葉にできない(泣

④防風性

ハーフカウルとフルカウルの違いが歴然と分かれるところですね。
私は残念ながらハーフカウルのほうは乗ったことがないので、ネイキッドとの比較となります。
VTRのようなネイキッドの場合、80km以上だと疲れます。
胸・腕・肩・頭部。こんなにも疲れるのか・・・と思いました。
GTのようなフルカウル仕様で、トールスクリーンだと実際に感じる風の部分は首あたりです(私は172cm)。
ヘルメットにあたるというのでしょうか・・・。
風防がしっかりしていますね。
あと余談ですが、たまに伏せて高速走行している人いますが、あれは姿勢を悪くしているだけで余計疲れるらしいです。

⑤エンジン

私はあまりエンジン音は気にしないのですが、まぁ気になる人もいると思いますので参考に。
このFZ1のエンジン音はどちらかというとワイルドな感じです。
HONDA車みたいなまさにモーターみたいなエンジン音ではなく、それでいてSUZUKIのようなちょっと癖がありそうなエンジン音でもなく、どちらかというとその中間のような感じです(参考にCB1300SBとバンディット1250F)。
ギア比は高め。
低速トルクは中型と比べると分厚いが、このクラスでは少し薄い。
その点バンディットは低速トルクがすごかった。むしろすごすぎて怖かった・・・w


⑥実際での走行性

私としては5速でまったりと行くのが好き。
だいたい3速3000回転で60km、4速3000回転で70kmだ。
飛び出すような馬力ではないが、十分車両を突き放せる加速感はある。
余裕をもった60kmと、精いっぱいの60kmでは全然安心感が違う。小型に乗っててそう感じた。
欲しいときに出せる、これが大型の魅力だ
走行時は安定性がいい。
カーブではすんなり曲がってくれる。ここが怖い。自分がうまくなったように感じる。
路面追従性がいいのだろうか。・・・ちょっとカッコイイ言葉使ってみた(笑
ただし、渋滞につかまると熱い。太ももあたりが熱いのだ。
これはいかんと思いメッシュシートカバーを買ったが、もう時期は過ぎてしまう。
あと、純正ミラーは横幅が長く、すり抜け時に気を使う。
私はCB1300SBのミラーを取り付けたが、自己責任で。


⑦取り回し・積載性

足つきは悪い。170cm弱の私では両足べったりとまではいかない。
ちょうど足の腹あたりまでだ。
あと、ステップの位置が悪いと聞くがそんなに邪魔だと感じたことはない。
だが、サイドステップは確かに出しにくい。あと1.2cm長ければ・・・と思ってしまう。
重さは230kgだった気がする。気になる人はカタログスペックでどうぞ。
グラブバーがサイドについており、これは後ろに動かす時に結構役に立つ。
しかしサイドバッグを取り付けるのに苦労しそうだ。
軽い部類らしいがそれでもやっぱり重い。何度も立ちごけしてしまっている。これは私の不注意だけど。
積載性としては荷かけフックもないし、カウルに小物入れもない。かといってシート下もETCぐらいしか入らない。
「ツアラー」として買うには物足りないだろう。
悪く言えばスポーツとツアラーの要素を備えた中途半端なバイクだ( -д-)ノ


⑧燃費

さて、燃費なのだが、あまり安定しない。
23kmとこのクラスでは驚きの燃費を出したかと思えば、13kmなど・・・。
最近の給油から行くと約16~18km/Lだ。
飛ばすと燃費を食うと思っていたのだが、飛ばさない時と飛ばした時を比べると飛ばした時のほうが燃費がいい感じがする。
渋滞に引っかかると好燃費は期待できません。泣く泣く燃費を計ります。


さて、稚拙な文章ながら思いつく限り書いてみました(´・ω・`)

乗り始めてこのバイク買ってよかったなと思わせてくれる車両であることは間違いないです。
なんかninja1000とフェイスが似てなくもないですが気のせいです。

もっとFZ1 FAZER GT乗りの人のブログが増えてくれたらなぁ、と思う毎日です.。゚+.(・∀・)゚+.゚