昨日の記事からの続きとなります。

お二方、叱咤激励の言葉ありがとうございます。
精進してまいりますので、若輩者ではありますが、なにとぞ私の成長を温かく見守っていただければこれ幸いです。


堅いねw


80号線は非常にいい道でした。

IMG_0191


すぐそこでダム発見。
そういえば奈良県って和歌山との間にある土砂ダムの影響でニュースになっていましたね。
決壊とまではいかなかったのですが、まだ越流は続いているそうで。
いまだ警戒態勢に入っているそうです。

あと、気になることを一つ見聞きしました。
ダムカードなるものをご存知でしょうか?
これは国土交通省からダム施設やダム関連施設に配られ、ダムをもっとよく知ってもらおうというカードらしいです。
大きさはトレーディングカードと同じぐらいだそうで。
道の駅スタンプラリーと並行して、こういうカードも集めるのも良いかもしれませんね



さて、この80号線~369号線~81号線はすごくいい道でした
片側一車線なのですが交通量も少なく、適度にアップダウンもあり、369号線にある曽爾高原まで長いのですがいつまでも走りたくなるような道路でした。
しかし、ここはあくまで公道であり、さらに観光バスも通るため、それなりの自制心は必要です。
今回見かけませんでしたが、白バイが隠れてそうだなぁと思うスポットはいくつかありました。


さて、曽爾高原に到着です。
と、その前に道の駅 針T,Sで一息。

IMG_0192


トラックがいっぱい停まっていました。
バイクは・・・私だけ。ちょっと曇ってきたかな。
FMの人に道を懇切丁寧に教えていただき、再び出発。


IMG_0193

IMG_0194


うへぇー、なんじゃこりゃΣ(´д`;)
車がたくさん止まっていて、バイクも数台ありました。
雨降りそうやのによぉ来るわ・・・と、ぼやきつつ、あっオレもかと苦笑。
ファームガーデンでの食堂はいっぱい。
先にアイス食って風呂入るかと考える。

IMG_0197

IMG_0195

案の定、ちょっと毒見してから写してますw
もうね、ついつい先に食べてしまい、「あっ、写真撮らなきゃ!」って思うんですよ。
ここの曽爾高原はヤーコンという香草を推していまして、味は・・・味は・・・腹痛であまり覚えてないorz
確かさっぱり系だったはず。写真では色彩が鈍ってしまっているが、色は緑色だった。
美味しかったよ。300円!!

IMG_0198


さて、風呂だよ風呂。
お腹が冷えているので温まりたかった。
ここの温泉、休日のほうが値上げ設定してやがる。平日500円、土日祝日700円だとっ!
とりあえず、入ります。バスタオル、フェイスタオルは持ってきていたので借りませんでした。
あと、靴箱の絶対数が少なすぎます。
鍵がさしてあるのに、中に靴が入っていたりと残念。
ここは100円ロッカー(ただし戻ってくる)なので、行く人は小銭を用意しましょう。
鬱陶しいので、私は靴箱の上に置きましたが。

風呂場内は見せられないよっ!
むさくるしい男どものイチモツなんてみせた日には私のブログが炎上ならぬ、腐女子ホイホイなので♂

まず、温泉の基本はかかり湯です。
足、腕、頭、そして胸へと心臓に近い部分からかけ湯するのが基本です。
私は本当は体などを洗ってから風呂に入るのですが、体などを洗うところはいっぱい。
だからなんでこんなに少ないの・・・だから大衆浴場は嫌いなんだ。

とりあえず、近くの風呂へ。うむ、温かい。苦しゅうないぞ。
次は源泉の湯へ。どうやらこの源泉の湯、そのままの温度で出しているようで、気持ちいいがぬるい。
冷えるわボケ!と思い、露天風呂へ。
露天風呂はよかったですね。
紅葉を見ながら、外の外気に触れ、パチャパチャと湯につかる。
これですよ、私が露天風呂好きなのは。
できれば一人で入りたいんだよな・・・あんまり他人と風呂入るのは好きじゃないのです(汗

サウナも設備されていて、12分だけ入りました。
サウナってのも二種類ありまして、こちらはフィリピンサウナでしたね。
とりあえずのどが渇きます。


私はのぼせやすいタイプですので、あまり元値が取れないほどすぐに風呂を上がります。
コンタクトを外して、ここからはメガネ男子に移行します。

Hey. mister.
I am mad scientist ! It's so cool ! Son of a bitch !

スペルあってるかなw
サノバビッチって言い方が流行ってますが、噛み砕いた表現ですね。
映画でよく使われてる言葉ですが、現実では言っちゃいけない言葉です。

IMG_0199


お腹痛いというのに、生ものを食べます。
マグロ漬け丼です。お値段1000円也。
丼よりお吸い物のほうがおいしかった(笑
まぐろはちょっと甘い感じがした。後で確認すると、蜂蜜と醤油で漬けているそう。
値段的に量は少なめだが、あんまりお腹減ってなかったので十分満腹。

さて、少し雨が降ってきたので休憩所で一腹。
・・・おばちゃん達の巣窟と化していました。
とりあえず、帰る方面を確認してさっさと出ることにしました。


甲賀市や伊賀市を通り、信楽ICへ。
ニンジャはまた今度でいいや。ここからの写真は疲れていたため、ありません。

実は私、高速に自分で乗るのは初めてです。
いつも車の後部座席で寝てましたので、あんまり高速なんて知らないんですよね。

ETCレーンのゲートがちゃんと開くか不安でした。
のろのろと進むと、あっさり開いてちょっと不安にw
とりあえず、ETCは無事作動したようです。よかった!

高速内では、やっぱり怖いですね。
私はスピード狂ではなかったようです、よかった。
感覚的にそうですね・・・ジェットコースターのような感じでした。
ジェットコースターって、あの押さえと持つところだけで急降下したりするじゃないですか?
バイクに乗ってると、高速域をこのハンドルを握っているだけなのかと同じ気持ちになりまして、ものすごく不安になりました。
えぇそうですよ? 私はジェットコースターが嫌いです(キッパリ

でも、トップギアで普通に車両を引っ張れるのはやはり大型なんだなと感じます。
レンタルした250ccクラスではこうもいかなかったし、400でもきつかった思い出があります。
高めのギアで難なく合流できるのはやはり大型だなぁと感じました。


IMG_0201


ぴったし250km!!すげぇキリがいいですね!
小浜の時とそんなに距離が変わらないですが、今回のほうがより時間がかかり、かなり疲れました。
筋肉痛にもなりました。

一回、途中給油で、燃費は15.49km/Lです。
やはり、未舗装地を通ったのが今回の燃費悪化の一因ですね。
また市街地では一車線も多かったので、のろのろと走ったのも大きかったと思います。


フルカウル10万ですか・・・無理ですね。
優先順位的には、今はナビですね。今回のツーリングでそう思いました。
精神的な不安が大きいので、やはりナビは必要だなと感じました。
いちいち停車して地図を確認するのは面倒で、それに確実性もない。
あとはペダルか・・・。

乗ってて、よく内足が攣ることがあります。
ちょっと足休めにと足を開いたら「うっ!」ってなり、あわてて足を閉じます。
なんらかの理由で、足に負担でもかかっているのでしょうか。


以上、今回の奈良ツーリングは終わりとなります。